5ch(ファイブチャンネル)

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

ケンショウ王「大人の火遊び編」

0128_0

この世の森羅万象を検証する企画「ケンショウ王」。
今回は、ロウソクを使った簡単な火遊びならぬ、火を使った実験をした。

0128_1

まずは、水の上に火のついたキャンドルを置き、筒状のグラスで蓋をするとどうなるのか?
というケンショウ。

0128_2

結果は、中の酸素がなくなり真空状態になり、水とロウソクを吸い上げた。

0128_3

次に、真ん中に釘を刺したロウソクをグラスの上に置き、そして、両サイドに火をつけるとどうなるのか?というもの。

0128_4

この実験の答えは、シーソー運動をする。
両サイドから火をつけ、ロウが落ちることにより、互いの重心がかわる。
ロウが長ければ長い程、シーソー運動は激しくなった。

0128_5

最後のケンショウは、1本のロウソクのみでできる。
消したロウソクの煙に着火すると、再びロウソクに灯りが灯るという実験。

0128_6

0128_7

この実験、実はロウソクの成分に関係があった。
一般的なロウソクには、石油が原料となるパラフィンという物質を含んでいる。
煙の中に、そのパラフィンの残留物が混じり、共に上昇。
そこに点火することで、導火線となり、再びロウソクに火がつくのだ。

0128_8

今回のケンショウでは、大きいロウソクほど高い位置から着火ができるという結果に終わった。

寒い冬に温まることもできるかもしれない、このケンショウ。
くれぐれも、安全な場所で試してほしい。

0128_9

0128_10
ご応募はこちら!