めざせ交通事故ゼロ!柴田理美

柴田理美 閲覧ポイント:1460Pts

ニュースでもお伝えしましたが、「春の全国交通安全運動」が全国一斉に始まりました。

 

IMG_0159

 

先日、熊本市内で開かれた交通安全県民大会で、県内のテレビ局のアナウンサーが「交通安全広報大使」に選ばれ、KABからは私、柴田に委嘱されました。

 

20170406_140604_010_01

 

NHK熊本放送局の辻田桃子アナウンサー、RKKの吉田明央アナウンサー、TKUの本田千穂アナウンサー、KKTの三宅宣行アナウンサーと一緒に!5人で声をそろえ「交通安全の誓い」を宣言してきました。局を越えて活動できるのは貴重でとても嬉しい機会でした♪

 

今の時期は新入生が登下校デビューしたばかりですし、暖かくなってお散歩を楽しむお年寄りも増えますよね。そこには危険がたくさん・・・車を運転する人は思いやりをもって十分に注意を払う必要がありますね。去年、県内の事故による負傷者は7929人。67人が亡くなっていて、その内の53.7パーセントが高齢者でした。歩行中の事故が多いということです。

 

ここで皆さんに、当たり前のようで要注意!なポイントや、簡単にできる対策をご紹介します!

★「お酒」と「ハンドルキーパー」はセット★
お花見や歓迎会などのシーズンですよね。ついつい浮かれてしまいがちですが!ハンドルキーパーを必ず決めるなどして、お酒を飲んでの運転は絶対にしないようにしてくださいね。

 

IMG_0170

 

★「光」を味方に歩こう★
夕暮れ時以降の時間に出歩くときは反射材を身に着けたり明るい色の服装で出かけたりといった対策をすることが大切です。ミニライトも足元を照らすほか自分の居場所を知らせる役割を果たしますよ。

 

IMG_0162

ということで、反射材が付いたたすき、キーホルダー、バッグを身につけ、完全装備です(ドヤ顔)

 

 

IMG_0164

それでは皆さん、安全な春をお過ごしください!(ピカァァァァ)