初めての映画館谷口寿宣

谷口寿宣 閲覧ポイント:398Pts

このところ家庭でも職場でも何だか慌しい日々を過ごしていますが、先日、家族で映画を見に行きました。
見に行ったのは、全国の映画館で大ヒット上映中の映画
「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」です。

私自身は、「映画なんてものは、一人でじっくり見るもんだろ」というタイプですが、子どもも大きくなったことで、家族で初めての映画館に。
我が家の息子(5歳)と娘(もうすぐ3歳)にとっては、人生で初めての映画館です。
限定販売されていた、ドラえもんのケースに入ったポップコーンを買って、スクリーンの前に座りました。

大きなスクリーンや音響をどう感じたのか、ストーリーは面白かったか、気になるところではありましたが、映画館からの帰り道、満足そうに歩く我が子を見て、なんとも嬉しくなりました。
IMG_0456

あまり記憶が定かではないですが、思い起こせば私の映画館初体験も、確か幼稚園児の頃に「ドラえもん」か「東映マンガまつり」を見に行ったように思います。
三十数年の時を経て、今度は自分が親として子どもと映画館に来たことに、ちょっとした感慨を覚えたのでした。