このほどKABファン倶楽部に一通のメールが届いた。差出人は「その昔、さいたま市に赴任当時、ゴルフと歌に挑戦したスナックの飲み仲間です」とある。名前を見て直ちに思い出した。地元の大金持ちの不動産会社の社長さんだった。

僕がさいたま市(当時は浦和市)に支局長として赴任したのは15年も前の話だ。その支局の近くに代々の支局長が通ったスナックがあった。ママさん一人で切り盛りし、カウンターは10数人も座れば満杯になる。お客は同業他社の仲間と地元の常連さん。普通の会社員は比較的少なく、畳屋、駐車場経営者、学校の先生、商社マン、銀行員、弁理士などばらばら。さらにどういうわけか女性客が多く、椅子に座りきれなくなると、カウンターの中に入って、サービス係りに化けていた。

メールには「透き通るような声で歌の上手なほっそり型の美女(ママさんのことだろう)と野獣(これは僕のことだ)はゴルフがしたくなったのは当然です」と続く。これは間違いだ。当時、僕はゴルフを馬鹿にして手を出さなかった。もっぱら常連さんとのお喋りを楽しんだだけだ。カラオケはお客さんが少ない時、隠れるようにして歌った。なにしろ僕は子供の頃から音痴を自認していた。とても人様に聞いてもらえる歌ではない。

ところがママさんも常連さんもやたらにおだて、誉めるのが上手い。そのうちに「ひょっとしたら僕は歌が上手いのかもしれない」と暗示にかかってしまった。多少の音程のズレも気にならなくなった。ひょっとしたら僕より下手な常連さんがいたからかもしれない。とまれマイクを握る時間は次第に長くなった。

支局長でいたのは1年10ヶ月だったが、東京の通勤圏ということもあって、常連さんとの付き合いは続いていた。春には花見会秋にはイモ煮会が不動産会社社長の自宅の庭で開かれ、僕も参加していた。それから随分たって、僕はゴルフを始めた。お店のコンペにも馳せ参じた。コンペ以外にも常連さんたちと時折、出かけた。スコアは非力なママさんとブービー賞を争うぐらいだ。だからお誘いも多かったのかもしれない。

さてメールの続き。「ゴルフと歌はセンスだけでは上達しません。生まれつきの才能がものを言います。さすが、早くからそれに気付いた門垣サンは、人を喜ばせるための「ゴルフと歌」にしたことが偉い!」だって。やっぱりそうだったのか。僕は上達し、自分で楽しむためにゴルフも歌も頑張っていたのだ。決して「人を喜ばせるため」ではない。それなのに「生まれつきの才能がない」とおっしゃるのか。どうせ僕は下手ですよ。なんて居直ってもしかたないか。さすがに熊本に帰ってからは常連さんとの付き合いも遠のいていた。それだけに今回のメールは懐かしい限りだった。

さて、僕とママさんの仲だが、残念ながら、単にお客とママさんという関係しかない。いや待てよ。実は二人だけの秘密があるのだ。それは・・・年齢不詳が自慢のママさんと僕は同じ年齢、つまり同級生だったのだ。あっ、ついママさんの商売上の秘密をばらしてしまった。ママさんは怒るだろうな。まあ、熊本とさいたまは離れすぎているから、構わないか。大岩博信さん(大金持ちの不動産会社社長)告げ口しないでね。

今回、コケボウの出番はなし。ざまあ見ろ。

ヤマンガーのひとこと

本日は、コケボウ姉さんがコケボンの家庭訪問のため、早退されましたので、しばし、お付き合いくださいませ。
“ヤマンガー”の名前は、社長のコラムや、KABファン倶楽部通信―メルマガ編集後記:コケボウのつぶやき―にて登場させていただいておりますが、コメント投稿は初登場です。
今後、度々登場させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します!
“ごあいさつ”が思いの外長くなってしまいました。。。
社長が執筆してくださったコラムへコメントですよね!
私は、この世で2番目に社長のコラムを拝読できるのですが(1番目は、もちろんコケボウ姉さんです!)、実は、私が1番おいしい思いをしているのかもしれません♪なぜなら、私にコラムの原稿が渡ってくるとき、出来立てホヤホヤの社長のコラムと共に、コケボウ姉さんのコメントも付いてくるんです!そう!「完成形」を1番に目にすることができるのは、私なんです♪
コケボウ姉さんのコメントが付いて、完成形なんて、社長に失礼なのかもしれませんが。。。(こういうトコロが“デトックス”と言われるのでしょうか。。。詳しくはこちらを参照。)この社長のコラムと、編集後記は、門垣社長とコケボウ姉さんあってこそ!だと私は思うのです♪
ナンダカンダ言って、毎週のようにお互いの名前が飛び交っているでしょう?
今日だってホラ!最後の最後に「コケボウ」の名前が♪
ここだけの話、社長とコケボウ姉さんは、実はとっても仲良しなんです♪(。。。こんなコメント書いたら、怒られるかもっっ)
私は、そんな社長とコケボウ姉さんのコラムの大ファンなんです!
―P.S.―
社長。。。そろそろ、もっとかわゆいネーミングにしてくださぁい。。。
“ヤマンガー”は、あくまで“仮称”ですから!!!