先日、実に楽しいパーティーに参加させてもらった。熊本市内でワインセミナーを開いているシニアソムリエの米野真理子さんを中心とした人たちの主催。会費4000円で、ワインやカクテルが呑み放題、バーベQ、チーズなど美味い料理も食べ放題浴衣姿の若い女性も多い。だから楽しかったというわけではない。参加者がよい人達ばかりで、帰るのが惜しいくらいだった。

その参加者は、商店主、医者、建築家、薬剤師、会社員、普通の主婦など様々。唯一、共通しているのは、やたらとワイン好きで、しかも強いということ。午後3時からの開会で、僕は2時間も遅れていった。みんなカッポカッポと飲んでいる。それなのに酔っ払った風情は見られない。僕が知った人は一人もいなかったが、すぐさま友達同様になった。異業種の人達だけに、みんなの話も面白い。

そうこうしているうちに、学校の先輩、後輩ということが分かったり、育った町が一緒だったり、「KABの誰それを知っている」とか「KABにはお世話になっている」とか、何かの縁がある人達が多いのに、気がついた。やはり熊本は地縁、血縁が濃いのか。見方を変えると、狭い地域共同体のようにも思える。かといってこのパーティーが排他的というわけではない。参加した人達がみんな仲間という雰囲気なのだ。

僕は仕事柄、いろんなパーティーに顔を出さざるをえないが、全てが楽しいというわけではない。確実に共通しているのは、乾杯までの挨拶が長い。まず、1時間は覚悟しておいたほうがいい。乾杯が終わると、椅子席だろうが立食形式だろうが、5分もしないうちに、会場は喧騒の渦に巻き込まれ、あちこちで挨拶や立ち話の輪ができる。だいたいは「仕事でお世話になりまして」という話題だ。要するに仕事の延長線でのパーティーが多いということだ。別にそれが悪いというわけではない。日ごろ、御無沙汰している人達と会話ができるし、仕事上のアイデアを貰うこともある。

そうは言っても、みんな肩書きを背負っての参加だし、仕事への配慮も忘れるわけにはいかない。大事な広告主を見かければ、何はさておいても挨拶に行かなければならない。逆に食事中でも、挨拶に来られれば、立って挨拶を返さなくてはならない。それなりに楽しくて、有意義であっても、息を抜くというわけにはいかないのだ。まあ、僕はサケを呑む方だが、周りに気を使って、ほとんど呑まないひともいる。

そこにいくと、今回のワインパーティーは利害関係、仕事関係はゼロ。嫌だったらすぐ帰ればいいし、気に入ったら閉会までいればいい。別に文句を言う人もいない。二日酔い以外で仕事に差し支えるわけでもない。肩肘が凝るわけがない。こんなパーティーだったら、毎月でも参加したい。それにしても米野さんという人はすごい人だ。参加者一人一人に気を配って、グラスが空になると、サッとワインを注ぎ、食べ物がなくなると、どこからか運んでくる。手持ち無沙汰の人には、話の合いそうな人を紹介している。その気配り振りには、ワインセミナーを主宰する力量が感じられる。できればコケボウ米野さんの爪の垢でも呑ませたいぐらいだ。まあ、呑んでも無理だろうが。

S姉さんのひとこと

本日、コケボウ姉さんが不在のため、代理の「妄想癖のS姉さん」です。
シャイな私がいったいなぜこんなところに登場するハメに!?それはナゾセンさんアセリメちゃん陰謀です・・・。まぁ、いい機会ですので、この際「妄想癖」というのを訂正させていただきます。
確かに私も多少は「妄想」しますが、やはり会社一番の「妄想癖」といえばコケボウ姉さんでしょう!!あの“雨宿りのイケメン”の話を読んだときには「さすが!!」と思いましたね。無敵です!コケボウ姉さん!!
さて、そのコケボウ姉さんは、熊本の雨雲を持ってお江戸に出張です。
雨女もここまでくると凄いです!おかげで今日は、開始が遅れたとはいえ、ちゃんと高校野球が予定通りすすみました。ありがとう!コケボウ姉さん!!
「このまま帰ってこないで!」との意見もありましたが(あわわ、私がいったわけではありません!!)お帰りを首を長くしてお待ちしていますね!
米野さんは確かにとても素敵な方ですが、コケボウ姉さんも十分素敵ですよ!
ただし、雨雲は置いて帰ってきて下さいね!!!

アセリメのひとこと

初登場のS姉さんでした!
みなさんも、もうおわかりかと思いますが、こうやって日々“妄想壁はあなたの方よ♪”“いいえ~、やっぱりあなたにはかないません♪”と繰り返されているのです(笑)
と、いうわけでコケボウ姉さんがお江戸へ出張中ですので、今日のところは私たち2人がピンチヒッターです。
そういえば、コケボウ姉さんとS姉さんのお話ばっかりになってしまい、肝心の社長のお話はそっちのけ…(^o^;
ここだけの話、日常もこんな感じです(笑)
そうそう!ワインパーティー!社長、そんなステキなパーティーにご自分だけ参加されるなんてズルイ!私も米野さんのような女性になるべく努力しますので、“お勉強”のためにも、次回はぜひお誘いくださいね♪
あくまで“お勉強”ですよぉ!