世の中、暗い話ばかり。時には明るい話はないかと探していたら、あった。実にいい話だ。わが社および関係する会社には、結婚しない(念のためだが絶対に「結婚できない」という意味ではない)女性が実に多い。その中で、結婚が決まった女性が現れたのだ。おそらくボクがKABに来て、初めての女性ではないか。9月に挙式する。相手は個人情報保護法に抵触する恐れがあるから、言えないが、堅い職業だ。

ボクは彼女のことを秘かに「エークライ」ちゃんと読んでいる。エークライとは「Aクラス」ということではない。熊本佐賀では酔っぱらいのことだ。恐らくは「酔い狂い」が訛ったのではないかと勝手に想像している。「あの人はすぐエークラわす」なんて使う。彼女の場合、適量は生ビール(大ジョッキだと思う)3杯、焼酎のロック3杯とか。それだけ呑んでも顔色ひとつ変わらない。別にカラむわけではない。酔狂になることもない(はずだ)。やたらと饒舌になり、周囲にビールや焼酎を注ぎ回るだけだ。ボクも一度、近くに座ったが、次から次に焼酎を勧められて閉口した覚えがある

幸い、人柄もよく、ポチャポチャとして可愛いので、みんなから好かれている。そう、結婚が決まったのだから、少しはお世辞も言っとかなくちゃあ。問題は彼氏にエークライということをひた隠しにしていることだ。彼氏があまり飲めないので、打ち明けにくいらしい。だから彼氏の前では「お酒なんて一杯も呑めませんわ」なんて顔をしているとか。ボクは「早く自白したがいい」と勧告しているのだが、聞き入れてはくれない。さて結婚したらどうなることやら。他人事だから、心配するほどのこともないか。

もうひとつ、心配なのが、周囲の嫉妬の眼だ。なにせ彼女は独身女性に取り巻かれている。意地悪されないだろうか、苛められないだろうか。ひとつだけ幸いなのは、同じ階にいる、あのコケボウが結婚済みということだ。もしコケボウが独身だったら、どんな目に遭わされているか、分かったものではない。

彼女の盟友アセリメちゃんがいる。早く言えば飲み友達だ。よく連れ立っては飲み歩いているという噂がある。昼食もほとんど一緒で、貧しい弁当を隠すようにして食べている。その二人の関係に、微妙に変化がでてきた。

最近は時々、バラバラで昼食を食べているのだ。ひょっとしたら「彼氏いない歴○年」のアセリメちゃんが、先を越されて、怒りまくっているのではないか。本人に確かめようと思ったが、会社をサボっていて聞けなかった。どちらにしてもアセリメちゃんが「こうなれば私も」とファイトを燃やしていることには違いない。ついでにアセリメちゃんの名前も「アセリマクリ」に変えてやろうか。

結婚式まであと3か月前後。ここまで彼氏を騙しつづければ、話が壊れることもないだろう。よかったね。エークライちゃん。

さてこの「社長のボケごと」も来週が最終回になる。長い間、ご愛読ありがとうございました。最後のご挨拶は次回に述べさせていただきます。えっ、「コラムを辞めて生きていけるのか」だって。まあ、どうにかなるでしょう。

アセリメのひとこと

エークライちゃんのお祝い事、私は心の底から祝福してますってば〜!大親友であり、妹のような(周りから言わせたら、私の方が妹なんだそうですが・・・笑)エークライちゃんの結婚は、本当にうれしく思っています。
でも、うれしさと同時にさみしい気持ちが“ほんのちょっと”ある(旅行に連れ出せなくなるな〜、とか、「呑みに行かない?」「泊まっていかない?」なんて、気軽に言えなくなりますからね)のは事実。
当日は、エークライちゃんのご家族になった気分で見守るに違いありません。
そうそう、この原稿を書かれるに当たり、社長はエークライちゃんに取材をされたんだとか。原稿を書き終えられた後も、いつものように「これでいい?」「間違いはない?」と確認しにいらっしゃったんだとか。
でも、私は思うのです。社長、確認する相手はエークライちゃんよりも、このアセリメちゃんではないでしょうか!?
社長、改名はイヤです〜。。。
私、まだまだ余裕ですから♪

エークライちゃん、ほんとにおめでとう☆

あ!!!スルーしてしまうところでした。。。“社長のボケごと”は最終回になるかもしれませんが、“会長の○○ごと”が控えておりますので、社長も、読んでくださっている皆様も、どうぞご安心くださいね♪