今年の新入社員(もちろん女性)で、一度、書いたことのある「オッチョコ」ちゃんに再登場してもらう。名前の由来は、とてつもないオッチョコチョイだからだ。月日が経つにつれて、仰天するような新事実が次々に明らかになった。

熊本県でも近く3人乗り自転車が解禁される。報道部門の彼女はデスクから取材を命じられたが、ただちに「できません」と断った。その理由は「自転車に乗れないんだもん」だって。唖然としたデスクは自転車乗りの特訓を命じた。彼女は2週間にわたって土曜、日曜を潰して、市内の自転車屋に通った。にもかかわらず、一度も成功することなく、自転車屋もギブアップ。

なんでも小学生1年生の時の夏休み、自転車教室に通った。もちろん乗れるはずもなく、ついに6年生になるまで通い続けたが、それでも乗れなかった。原因は本人の解説によると、平衡感覚に問題があるという。だから平均台に乗ると、直ちに落下する。普通に歩いていても、よく転ぶ。入社直後のころ階段から転げ落ちてパソコンを壊した話を紹介したが、あれも平衡感覚に問題があったからだそうだ。

大学生のころ、東京・秋葉原のメイド喫茶でアルバイトをしたことがある。あの「御主人さま、いらっしゃいませ」という店だ。2か月で辞めたが、本人はストーカーに付きまとわれたからと弁明した。しかし、詳しく話を聞くと、コーヒーやジュースをこぼすのは日常茶飯事。それよりもカップやグラスを割ることの方が多かった。ということでクビになったというのが事実ではないのか。

いま、彼女はパソコン、ビデオ、デジタルカメラ、ノートなどを入れた大きなリュックサックを背負って取材して回っている。いつ転ぶか分らないので、自衛策だそうだ。もっともデスクが、彼女の歩く姿を見たところ、あたかも酔っ払いがよたっているように見えたというから、相当な重症かもしれない。

両親はもちろん自転車にも乗れる。ところが祖母が全く乗れない。「多分、隔世遺伝ですよ」と、自慢げだ。ただ祖母が肥満気味なので、それも隔世遺伝で出てきたらどうしよう、と今から心配している。

3人乗り自転車の話に戻すと、自転車屋に補助輪を付けるよう懇願したが、断られた。本人は「いちおう、自転車にまたがってはみますが、絵にならないでしょうね」とあきらめ顔。デスクの話では、彼女がレポーターとして出演するニュースは視聴率が高いそうだ。どうしてかというと、視聴者は彼女が失敗するのを期待しているということらしい。3人乗り自転車の解禁は17日なので、みなさん、お楽しみに。

ご 両親は、いつ彼女の本性がばれて、クビになるかが心配らしい。まあ、そんなことはないので、ご安心を。本来の彼女は気立てがよく、容姿端麗で、声やアクセ ントもよく、同僚や先輩に可愛がられ、視聴者にも人気がある。以上のことは、彼女から必ず書いてほしいと頼まれたので、書いたまでのことだ。真偽のほど は、ぜひニュース番組をみて、みなさんで判断してほしい。

コケボウのひとこと

へぇ〜自転車に乗れないんだ。
というか、歩く姿もヨタヨタということは、歩くのも上手じゃないってこと?
よっぽどいいとこのお嬢様なんでしょうね。
なんでわが社に入社してきたのかしら?不思議だ・・・かわいそうに。
最近社内に不思議な人がいっぱいです。