ついに勝った。場内は歓声の渦に巻き込まれた。もちろんサッカーだ。といってもFIFAワールドカップのことではない。W杯なんて目じゃない。熊本県民なら当然、ロアッソファンだろう。先週、ホームに徳島を迎えたロアッソは見事に2-1で勝利した。これで順位は7位。この調子でいけば5位以内も間近。というのは身贔屓すぎるか。

勝因は、どこのマスコミも取り上げてくれないところにある。なんとわが社の広報担当のヤッちゃんなのだ。なにしろ彼が応援に行ったゲームでロアッソが勝ったためしがない。今シーズンは6回行ったが、3敗3分けという成績。ロアッソから激しい非難の声があがり、ヤッちゃんをお出入り禁止にしたいという要請まで来た(かどうかは知らない)。わが社内でも「負け犬ヤッちゃん」と言われている。ヤッちゃんが走り使いをしている、わが社の社長派も、「負け犬」がたたって、いずれ落ち目になるはずだ。

というわけで、先週のゲームでは、ヤッちゃんは自宅謹慎、門外不出となった。その替わりかどうか知らないが、奥方が応援にはせ参じた。一説によると、奥方はヤッちゃんを見捨て、若いロアッソの選手の支援に走ったらしい。支援ぐらいでよかったね、ヤッちゃん。ともあれ自宅謹慎の成果は直ちに現れ、ロアッソは勝利したのだ。さて、ヤッちゃんよ、これからどうする。まあ、草葉の陰で応援というのがいいかもしれない。

ところでW杯の方は…。ボクはW杯なんて全く興味はない。テレビも新聞も大騒ぎしているのが気に食わない。日本が勝とうが負けようがどうでもいいではないか。それより日本経済や政治の動向が気になる。日本―カメルーン戦の中継など、絶対に見ないぞ。第一、深夜に起きているはずもない。早寝して甘い夢でも見よう。と、ボクは固く決意していた。

ところが、ハッと気がつくと、ボクはあの深夜にテレビの前に座っていた。画面には日本選手たちが走り回っている。おまけに選手の動きに、目の玉がくるくるついて回る。いったい、どういうことだろう。全てが無意識の中の行動だった。はしたないことに、日本が一点を先取した瞬間、ボクは拍手しながら歓声を上げていた。ゲーム後半、カメルーン勢に攻め込まれるたびに、心臓がドキドキしてきた。日本の初勝利に、喜びの余り、でんぐり返ってしまった。多分、ボクは夢遊病状態にあったに違いない。

ボクはサッカーの試合はめったに見に行かない。ロアッソの応援も2、3回、行っただけだ。それなのに、W杯の決勝戦には出かけたことがある。言わずもがなだが、2002年、横浜国際競技場でのドイツ―ブラジル戦だ。どういうわけか特別招待席に座った。ゲーム展開は、感動の連続だった。ブラジルのロナウドが2得点を挙げ、勝利した。終了後、ドイツのゴールキーパー・カーンがゴールポストにもたれかかって座った姿が、目に焼き付いている。

さて今回のW杯。日本は19日に強豪オランダと対戦する。初戦での勢いをもってオランダも一蹴してもらいたい。いや、せめて引き分けでも。ゲームは午後7時からKABで地上波独占放送をする。今度は、夢遊病状態にならないようにして見よう。

ヤッちゃんのタメ口

カメルーン戦での日本代表の活躍にはオレ様も大興奮だった!!これでますます19日のオランダ戦が楽しみになったわけだ。
KABでは午後7時から地上波独占放送だから、みんなテレビの前で一緒に応援しような!!オレ様と同じニックネーム“ヒデ”こと中田英寿がスペシャルゲストとして登場するほか、松木安太郎やセルジオ越後、堀池巧、名波浩らそうそうたるメンバーが解説として登場する!見逃せないぞ!!
それにしても“ロアッソ”をネタに攻めてくるとは姑息な!珍しくオレ様にロアッソの事を聞いてきたから何かと思えば…ふんっ、どうせ勝ちゲームを見てないですよ。
今シーズンの4敗のうち3敗はオレ様が会場に行きましたよ。6失点を喫した福岡戦も見に行きましたよ。どうせオレなんか、オレなんか(涙)いかん、これじゃ会長の策にはまってしまう。いかんいかん!いいじゃないか、オレ様が応援に行かなければ勝つなら、チームのためになるなら、とことん家で応援してやろうじゃないか!!
でも、それだとロアッソのみんなが寂しがるからなあ~。う~ん、仕事より悩むところだ…(以下パソコンのキーボードの前で固まり続ける)