いよいよ待ちに待ったKABの「元気フェスタ」が23、24日、グランメッセ熊本で開かれる。今回は、これまでにないほど充実した内容で、来場者が満足することは間違いない。ボクも何もすることがないので、2日間とも会場で遊び回る予定だ。ただ、お客さんが殺到して、混雑する心配もある。できるだけ早く来場されることをお勧めする。

主なイベントを紹介しよう。会場の入り口近くには「ソフトバンクホークス写真展」がある。来年春には藤崎台球場での公式戦開催が内定しており、ファンには見逃せない。その先には、「テレビ局体験コーナー」がある。子供たちがアナウンサーになり、ニューストレインをやると一日スタッフ認定証がもらえる。天気予報のリポーターや画面が飛び出す3D、スローカメラ、中継車など、さまざまな体験もできる。もちろん本物のアナウンサーが親切に指導し、写真も一緒に写すことも可能だ。

会場中央には「おまつりひろば」がある。ケービィーの的当て、ボーリング、輪投げ、射的など多彩で、子供たちが無料で自由に遊べる。巨大な滑り台やミニ新幹線にも乗れる。ステージではハートキャッチプリキュア!ショー、フラダンスショー、仮面ライダーオーズショー、「5ch」の達人ショー、歌手の相川理沙のミニコンサート、大道芸など、山盛り。

食べ物も多彩だ。みずあかり米を使った絶品弁当は8種類もあり、いずれも300円と格安。おまけに元気フェスタ特製の“千人鍋”が無料で付く。こちらは先着順なので、お早く。ふるさと情報局のコーナーでは、恒例の高校生が自慢の食品などを売り出す「高校生元気マーケット」も店開き。こちらも早々と売り切れになる見込みだ。

屋外の広場には巨大な気球に乗れる「バルーン体験コーナー」がある。中学生以上1000円、小学生以下500円と若干、高めだが、ボクもぜひ乗ってみたい。このほかもいろいろあるが、紹介しきれない。23日の10時からサタブラで生中継するので、そちらもどうぞ。

ところで広報担当のヤッコダコがケービィーの向うを張って変装し、PR戦隊「ホーソウジャー」になって会場中を走り回るそうだ。ボクは目立つようにピンクでぴっちりしたシャツとタイツを着て、ピンクのマントを翻せと指示した。ところがヤッコダコは「ナマナマしすぎる」と拒否。どうやら下半身に自信がないためらしい。名前の由来も「細粗(ほそ)レンジャー」ということだろう。そんなことでは子供達の人気者になるどころか、怖がって逃げだすに決まっている。

実はもうひとつ続きがある。このホーソウジャーと元気フェスタを宣伝するCMにボクとアナゴ社長に出演の話が舞い込んだ。いまさらとも思ったが、CMキャラをボクからアナゴ社長に引き継ぐ意味もあるということなので、快諾した。ボクの出番はほんの一瞬なので、いいのだ。おまけに放映されるのは土曜日までの8回だけなので、まず見てくれる人もいないはずだ。

元気フェスタはKABの全社員を動員して開催する。視聴者の皆さんに日頃のご恩の恩返しの意味も込めている。皆さん、ぜひご来場ください。

ヤッちゃんのタメ口

いよいよ元気フェスタの開催が迫ってきた。オレ様も準備に大忙しだが、平和ボケした会長もこのコラムを使ってしっかりPRするとは、さすがオレ様の教育の成果だ!よいぞ、よいぞ!!しかしなんだ、オレ様が新たに扮するヒーロー「PR戦隊ホーソウジャー」に対していちゃもんをつけるとは。それも訳のわからないネタで…。あ~あ恥ずかしい。あのCMでのオレ様の雄姿を見て(もっともまだ少ししか露出していないが…)
“CM主役の座”を奪われる危機感が増してきたんだろうな!わかったわかった、オレ様は“心が太平洋”だから、これまでの頑張りを少しは評価してやってもっともっと会長の事をオレ様のCMに出してやろう!そうだな、今後は社員をいじめる悪役を演じさせそれをオレ様が退治する…いいストーリーだ、うん。社長様は汚れ役が似合わないからここは会長をこき使ってやろう!!ちなみに、ホーソウジャーのPRはKABのHPのトップで見る事が出来る。(※掲載は終了しました)
また、本物の「PR戦隊ホーソウジャー」に会いたいみんな、23日・24日にグランメッセ熊本に来てくれ。オレ様の雄姿を見られるはずだ!!

ホーソウジャー

PS…社長様の娘さんはオレ様のツイッターを見て、社長様のCM出演を知ったらしいが、安心してくれ!社長様には、社長様にふさわしい素晴らしい役柄がこれからも待っているから。