ゴールデンウィークに入った。今年は東日本大震災の犠牲者の慰霊被災者の復興を祈って、長期に休むことにした。なにしろ2日の月曜日と6日の金曜日をサボる10日間も休める。こんなに長い休暇は、社会人になって初めてだ。アナゴ社長に、恐る恐る、お願いに行ったら、ニターッと笑われた。その笑いの意味は「ゴールデンウィークが終わっても、出社におよばない」だろう。そうはいくか。嫌がらせに出社してやる。

今年は横浜にいる一番下の弟が帰郷してきた。4人兄弟が揃うのは久しぶりだ。以前、4人で飲みに行った時、ホステスに「年齢順を当てたら、1万円やる」と持ちかけた。2,3人のホステスがあれこれ推測していたが、だれも当らなかった。一番多かったのは、長男のボクが末弟次男が長男という順番だった。なにしろボクは一番若くみられているのだ。別に知恵足らずのせいではない。恐らくフサフサした頭髪のせいだろう。えっ、「自慢しているのか」って。そう、自慢しているのだ

今年もまず、飲みに行って、そのあとはゴルフもする予定だ。ゴルフが一番下手なのは、残念ながらボクだ。別に上手だからといって自慢できるものでもない。周囲からは「兄弟仲がよくていいですね」と、よく言われる。そういえば子供時代はともかく、大きくなってからは一度も喧嘩したことがない。全員の血液型がB型のせいだろうか。本当は、実家に遺産相続争いをする財産がないせいかもしれない。ちなみに弟の妻たちは「4バカ兄弟」と言っているらしい。

そのあと、我が一族のルーツ探しで、大分・中津市を訪ねる予定だ。そこに先祖の菩提寺があり、本家筋の人が居ることが分かっている。一族は変わった苗字で、どういう家系かもよく分からない。熊本県内には県庁、玉名、八代に同じ苗字の人がいるが、どこでどうつながっているのかも分からない。以前から中津を訪ねてみたいとは思っていたが、なかなか行く機会がなかった。

以前、ボクが埼玉・浦和市で仕事をしていた時、知り合った不動産会社の女性社長大分県出身だった。なんでも代々、医師の家系だそうだが、ボクの3代前が地元の医師の娘と結婚しており、女性社長と同じ苗字で、出身地も「秣」で一致した。恐らく遠い縁戚だろうと話し合ったこともある。世間は広いようで、狭くもあるとしみじみ思ったものだ。

いろいろ調べてみたら、京都の郊外に「門垣」という地名があり、関西方面には同じ苗字の人が結構いた。関西では「もんがき」と呼ばれる例が多いこともわかった。ひょっとしたら、遠い祖先が尾羽うち枯らして流浪の末大分に流れ着いたのかもしれない。どうせ大した家系ではないはずだが、それでも楽しみだ。

結果はどうあれ、帰りは温泉泊まりだ。温泉三昧ドンチャン騒ぎが待っている。いずれにしろ「4バカ兄弟」の珍道中になるのは目に見えている。ルーツ探しについては、後刻、報告するつもりだ。このコラムは連休前に書かされた。なにしろ広報担当のヤッコダコが「原稿を提出しないと、休みは認められない」恐喝したためだ。雇われ会長というものは惨めなものだなあ。

ヤッちゃんのタメ口

さすがは社長様だ、会長の性格を良く読んでいるなあ~。なんだかんだ言って忙しい(これは本当だ!まあ、半分は“飲み会疲れ”との噂もあるが…)会長の体を気遣って長期休暇を取りやすいように配慮されるなんて。(何度も言ってるが、まだ知らない人のために言っておこう。オレ様は“社長様派”だ!)まあ、たっぷり過ぎるほど充電するはずだから、大型連休明けはガンガンこき使ってやろう。そうだ、大型連休日記でも書かせてやろうか?今回の入稿も「せっかくの連休中なので、今回はお休みにしましょうか?」と優しく声をかけてやったのに「ボクの仕事を奪うのか!」と言って、慌ててこの原稿を持って来るほど、コラムを書くのが楽しいらしい。そのやる気をくみ取ってやらないとな、それが太平洋のように心が広いオレ様の裁量というもんだ!!

それと、今回のコラムで驚愕の事実が判明した。な・なんと、会長もオレ様と同じB型だったとは。う~ん、ちょっとだけ親しみを持てたような気がするが…まあ気のせいだろう。何はともあれ、連休はまだ4日ある。オレ様の課す数々の任務をこなせるよう、つかの間の幸せをかみしめておいてくれ!!