先日、身の毛がよだつような、恐ろしい会合に引っ張り出された。名前は「火の国わくわくなでしこ隊」と優しそうな響きがする。なんでも大和撫子にちなんだそうだ。しかし、その顔触れをみると、まさに「肥後の猛婦」というか、烈女というか、ちょっと表現が難しい。もちろんみんな美人でおしとやか(半分おせじ)で、明るく、元気だ。隊のスローガンは「輝く女性の笑顔で、地球を元気にしよう」。いろんなイベントやボランティア活動などに参加して、「女子力アップ」を目指していく。

ボクは乾杯の音頭を命じられた。頼まれたのではない。断ったら何をされるかわからない。というよりも「なでしこ隊」には新幹線開通一周年や政令指定都市誕生などを記念する時代絵巻やわが社主催のフリーマーケットなどに協力をお願いする弱い立場だ。足の震えを隠しながら、マイクを握った。ボクは当然、「なでしこ隊」を絶賛し、煽てあげるつもりだった。なにはともあれ、御機嫌を取っておかないといけない

それなのに、口から出た言葉は逆だった。まず「なでしこ隊ウンヌンの名前はおかしい」と切り出した。ついでに「集まったみなさんの顔を見ると、肉食系暴力派女性隊と変えられたほうがいいのではないか。略してNBJと言うのはどうだろう」と言ってしまった。みんな爆笑していたが、本心は分からない。背筋に冷たいものが走ったが、もう手遅れだ。いずれ手痛い報復を受けるに違いない。

とにかく熊本の女性は元気だ。元気すぎるとは言わない。昨年の新幹線開通の時には、和服姿の女性千人で出迎えようという計画が持ち上がった。こちらの方は「AKJ(味な熊本熟女)1000」という名前だ。応募者も多かったが、例の東日本大震災の発生で、新幹線開通の記念行事も縮小され、少人数での出迎えとなった。今年も出直すことを決め、時代絵巻などに協力してくれることになった。主力は「飲み倒れ会」のメンバー。なにせ男性ごときは眼中になく、正気を失うまで飲み続けるという熟女、猛婦ばかりだ。ボクも何度か飲み会に誘われたが、たちまち途中でダウンしてしまった。

話は変わるが、ある人から「御社は時流に乗っていいですね」と言われた。何のことかと言うと、今をときめくアイドルグループ「AKB48」にあやかって、「KAB48」で売り出したら収入も急増まちがいないというわけだ。偶然だが、前年度の収入は48億円だった。今年度は厳しいが、いずれ50億円を目指すということで「KAB50」ということになるかもしれない。わが社は草食系軟弱社員が主体だが、なでしこ隊やAKJ1000に負けてなるものか。

てなことを書いていたら、テレビのニュースが騒がしい。政府の自殺対策強化月間のキャッチフレーズ「GKB47」がけしからんと言う話だ。「AKB48」をもじったのは、自殺問題をバカにしているというわけだ。結局、撤回して「あなたもゲートキーパー宣言」と変えることになった。ボクはたいした問題ではないと思うが、なんにでも目くじらを立てる人も結構、多いのだろう。そうすると「KAB48」も「不謹慎だ。撤回しろ」なんてヤッコダコから言われるかもしれない。だれが撤回するものか。

ヤッちゃんのタメ口

権力の座から降ろされたにもかかわらず、社内を相変わらず我が物顔で歩き回っている会長を怯えさせる“美女軍団”とは恐れ入った。会長を恐れさせる美女軍団と言えば“肉食系トリオのお姉さま”ぐらいかと思っていたが…。ぜひとも顔見知りになりたいものだ。どうも“ランパツ”のいんちき占いで「運気が下がる」と言われたのがよくよく気になるらしい。(いんちき占いなのだが、すっかり信じ切ってしまっているとは!)心なしか元気がなさそうに見えたのでオレ様がやさしくしてやったら、どうも勘違いしたらしい!オレ様が休戦協定を結びにきたとでも勘違いしたようで、急に態度がビッグになった。どうも会長は甘やかしてはいけない種類の人間らしい。コケボウの気持ちが良く分かったぜ。

これは、ぜひとも“美女軍団”に弟子入りをしてオレ様のスキルを上げないといけないな。特に、会長への報復の時にはオレ様も参加させてもらいたいぐらいだぜ…。

おっと、もうこんな時間か!オレ様はこれから重大な任務に向かわなければならない。会長ごときに相手をして思わぬ時間をかけてしまったとは!えっ、どんな重大な任務かって?それはまだここでは明かせない。あさって金曜日の“細谷のコラム”をぜひ読んでくれ。そこで明らかになるはずだから…