いよいよソフトバンク対楽天の試合が今度の日曜日(22日)、藤崎台球場で開かれる。ソフトバンクは、昨年は日本シリーズで優勝し、今年もパ・リーグで首位と、いいスタートを切り、実力を発揮している。秋山監督は熊本出身だし、ほかにも馬原投手、猪本捕手、松中外野手、立岡内野手も活躍している。熊本県民にとっては馴染み深い球団だ。おかげで前売り券も好調で、サタブラ番組で売り出した特典付きの「サタブラシート」は売り切れた。でもまだ前売り券は残っているので、早めにプレイガイドでどうぞ。

さて問題は日曜日の天気だ。天気予報では当日の降雨確率は70%。かなり危ない状況だ。熊本で初めて予定された5年前のソフトバンクの公式戦は雨で流れている。3月31日の「時代絵巻」の時は、前日の降雨確率は80%だったが、当日は朝方に雨は上がり、無事に実施された。どちらに転ぶかは、天のみぞ知るだ。どちらにしても早々と諦めるのは早い。「雨乞い」ではなく「晴れ乞い」をしておこう。

ところでKAB内には雨女、雨男として有名な社員がいる。雨女は前広報担当のコケボウだ。なんのイベントでも彼女が現れると雨が降る。このため「時代絵巻」の時は、社内に監禁するよう業務命令を出した。ところがそれでも危ないと、上司の部長が福岡への出張を命じた。彼女が出発した時、熊本は雨で、福岡でもずっと雨だったそうだ。今回は自宅から一歩も外に出るなと厳命している。しかし、本当に自宅でじっとしているかどうか。やはり県外に出張させた方がいいかもしれない。

雨男の方の松島某も雨を呼ぶということで知られている。でも今春、大阪に転勤になったので、安心していた。断わっておくが、雨男だから転勤させたのではない。人事権のないボクにそんなことができるわけがない。それはともかく、熊本の前日に鹿児島でソフトバンク戦があるということで、土曜日は鹿児島に行くそうだ。ということで鹿児島のソフトバンク戦はかなり危ない。翌日、熊本に戻ってこられると、こちらも危なくなる。なんとか鹿児島に残留するよう、祈らざるを得ない。松島某よ、良心があるなら鹿児島から出るな。戻ってきたら、蹴飛ばしてやる。

それにしてもイベントをやるたびに、天気ばかりが気になる。やはりボクの日頃の行いが悪いからだろうか。いや別にアナゴ社長の言動をあれこれ言っているのではない。あくまでボク自身の問題だ。

例のインチキ占い師「ランパツ」は、天気をどう占うのだろう。しつこく聞いてみたが、どうもはっきりしない。どうやら占いに自信がないのではないか。そんな話をしていたら、ヤッコダコがいうには「彼は占い師ではない」と言いだした。よく聞いてみると「ランパツ」は、いつも人から見えないところでこそこそやっているらしい。「うらない」というのはとんでもないことで、裏ではなにをやっているのか分かったものではない。だから彼は「裏あり」で、「裏がない(ウラナイ)」というのは間違いだそうだ。なるほど「ウラアリ」か。それにしても目前の仲間を「インチキウラアリ師」なんていうヤッコダコは酷い奴だ。これから付き合う時は、気を付けることにしよう。

ご機嫌会長

※秋山監督のサイン入り帽子をかぶりご機嫌な会長!

ヤッちゃんのタメ口

なんだなんだ、オレ様が酷いやつだと?“ランパツ”の悪行三昧をせっかく教えてやったのに裏切り者扱いするとは…納得がいかないな~!!そんな心の狭い所を見せるから腹心が“コケボウ”だけになるんだよ。その唯一の腹心である“コケボウ”をことごとく邪魔者扱いする会長もどうかと思うがな、オレ様は…(汗)

会長の日頃の行いが悪いせいで(一説にはオレ様を大切に扱わないかららしいが…)時代絵巻の時は“雨”の大ピンチだった。それをオレ様の“晴れ男パワー”でなんとかしてやったが、今回オレ様は力を貸せない…いや力になれないからな!
やんごとなき事情で、オレ様は熊本には居ない。県外に出かけなければいけないからだ。
オレ様の行く先は天候が回復する。(もしくは雨の降り始めが遅れる)と言う事で、雨になったら会長の日頃の行いの悪さを恨んでくれよ!!
ただ、試合を楽しみにしているみんなには申し訳ないから。オレ様も出来る限り祈っているが…