いよいよ広報担当のヤッコダコの登場も今回が最後になった。ボクもヤッコダコのお守に疲れてきたころなので、ちょうどいい。アナゴ社長の直属の部下ということを盛んに自慢していたが、果たして実情はどうだったのか。社内の勢力争いに敗北したボクにとってはどうでもいいことだ。次の職場はどこか聞いたが、教えてくれなかった。多分、左遷されたのだろう。さて次の広報担当は誰になるのか。これも教えてくれない。希望者が殺到しているので、人選が難航しているに違いない。

まあ、それはそれとして、話は全く違うが、先日、実に不思議な食べ物を見付けた。地卵を買いに南小国まで出かけたが、店が休みだったり、売り切れで、どこにもなかった。そうこうしているうちに総合物産館の片隅に奇妙なものを見つけた。一見、山芋のムカゴに似ているが、ラグビーボール状でムカゴの2,3倍の大きさだ。商品名はアピオスと表示してある。初めて見る代物だ。説明書を見ると、茹でても唐揚げにしてもいいそうだ。ボクはつい衝動買いしてしまった。

アピオス

帰宅してインターネットで調べると、原産地は北米北西部で、どういう訳か青森県に伝わり、そこから全国的に広がっていったらしい。総合物産館に売ってあったものには南小国の農家の名前が書いてあったので、多分、そこで栽培したものだろう。マメ科で、6月から8月にかけて葛に似た花が咲く。地下茎をのばし、節々が膨らんでアピオスになる。カルシウム、鉄分、ナトリウム、ビタミンC・Eなどを含み、栄養分は満点だそうだ。

早速、塩を入れて茹でてみた。皮ごと食べる。中は純白で、ちょっと泥臭い感じだが、独特の風味がある。甘味もあって、ホクホクした食感で、相当、美味しい。ボクはたちまち10個以上も食べてしまった。そこで調べたことを思い出した。なんでもインディアンが戦いに行く前に食べた戦闘食で、1回に3粒を目安に食すとあった。食べ過ぎたらどうなるかは書いてなかったが、恐らく元気が出過ぎるということか。

もはや手遅れだ。で、どうなったかというと、翌日ぐらいまでは元気一杯だった。これは疲労回復に良いかもしれない。青森では娘が嫁入りする時、持たせて嫁ぎ先の庭先に植えさせる。出産や繁忙期に、掘りだして食べるそうだ。大量に茹でて冷凍しておけば、いつでも解凍して手軽に食べられる。今回は冷凍する分も食べてしまった。栽培も簡単だそうだから、機会があったら少し多めに買い込んで、庭先に植えてみよう。そうすれば元気バリバリで老後を過ごせるかもしれない。

さて話を元に戻すと、ヤッコダコは「これまで相談役の面倒をみて疲れてしまった。お礼にご馳走してくれ」と騒いでいる。冗談ではない。ご馳走して貰いたいのはこちらだ。ヤッコダコの御機嫌を損じないように気を配り、仕事がやり易いようにコラムを書いてきた。しかも全て報酬はゼロだ。よほど人間ができていないとできることではない。まあ、それはいいとして、ヤッコダコが疲れているのだったら、疲労回復にアピオスの2粒でも食べさせてやるか。それでお礼は終わりだ。これからも社内のどこか知らないが、せいぜい頑張ってくれ

ヤッちゃんのタメ口

みんな寂しいだろう!オレ様がこのコラムに登場するのはきょうが最後になる。オレ様としてはまだまだ相談役の相手をしてやっても良かったのだが、オレ様の様に仕事の出来る人間はアチコチの部署から声がかかってしまい、4月からは別の部署で活躍する事になった。相談役はオレ様が離れてしまうのが噂によるととてつもなく寂しいらしく最後までオレ様の異動に抵抗したらしいが…

まあ、広報を離れると相談役の相手をしなくてよくはなるが寂しがりやの相談役を一人ぼっちにするほどオレ様は冷たい人間じゃないから、これからもちょくちょく遊びに行ってやろうじゃないか!!それと、みんな3年間オレ様のコラムを読んでくれてありがとう。オレ様としては、監視役がいないのをいい事に相談役が好き勝手をしないかが心配だ…後任となるのはやさしい女の子(予定)のようだから、きっと羽を伸ばすんだろうな…(汗)まあ、これからもKABともども相談役のコラムをよろしくな。そして、またどこかで会えるのを楽しみにしているぜ!!