~みんなの仮説検証バラエティ~スポーツ!一家言調査隊

一家言IKKAGEN

ゴールに対して弧を描くシュートを打て【認定】

シュートを打つときに、真っ直ぐのシュートは入りづらい。
大事なのは、ボールとゴールの四隅をつないでできる四角錐の体積をいかに増やすか。
直線的なシュートよりも、大きく弧を描くシュートの方が必然的に四角錐の体積は増える。
外からキーパーの手の届かない所にシュートを打つということが重要。
シュートは強いもの、速いものの方が決まりやすいという概念を壊すことが大切。