秀岳館高校のWエース・川端健斗選手(3年)と田浦文丸選手(3年)が日本代表として出場した、第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ。
アメリカ戦では2人合わせて20三振を奪うなど活躍。惜しくも決勝進出はなりませんでしたが、カナダとの3位決定戦を制し、銅メダルを獲得しました!

さらに、同日発表されたベストナインには、日本からは唯一、田浦文丸選手がリリーフ投手として選出されました!田浦選手は今大会、救援5試合で2安打無失点27奪三振と、圧巻のピッチングをみせました。

川端健斗選手、田浦文丸選手、おめでとうございます!