くまパワ

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

特集「福岡県宗像市・福津の旅」

皆さんは、福岡県宗像市をご存知ですか?
北九州市と福岡市の中心に位置し、響灘、玄界灘に臨むベッドタウン。
魚介類や農作物の恵みも豊富で、道の駅むなかたは、
全国トップクラスの売り上げを誇っています。
また宗像大社、世界遺産候補の沖の島を持つ歴史的にも重要な地区です。

まずは、話題の「宗像大社」から訪ねてみましょう。
宗像大社は天照大神の子である三女神(さんじょしん)を祀っている神社です。
三女神は、ここ「へつぐう」大島の「中津宮」、沖の島の「沖津宮」の三つで祀られています。
世界遺産候補の沖ノ島は、島全体が御神体とされ、12万点にのぼる貴重な
国宝が発見された、神秘的な島です。

道の神をしめす特徴として、この本殿と大島の中津宮、沖ノ島の沖津宮は、
すべて北側を向き、かつて交流が深かった朝鮮半島に一直線のラインが
結ばれていてご利益は、交通だけではなく、
人生の道を正しく歩みたい方も、参拝されると良いとのこと。
敷地内には「神宝館」があり、
沖ノ島で発見された8万点もの国宝が収蔵展示されています。

次に訪れたのは、「カナディアンキャンプ乗馬クラブ」
競技用の馬も調教する上質な乗馬クラブです。
ここでは、スペシャルな外乗体験ができるそうです。
そう、海です。
乗馬クラブからすぐ近くにある海岸線を乗馬できるんです。


つづいて、宗像市のお隣、福津市にも足を伸ばしてみましょう。
この参道は年に2回ほど その先に夕日が沈む光景を見ることができます。
全国屈指の絶景ポイントです。

「宮地嶽神社」は、年間を通して境内に季節の花が展示されています。
見所が多いのが宮路嶽神社の特徴。
本殿には巨大なしめ縄。日本最大級の大きさです。
更に日本一の大きな鈴。日本一大きな太鼓をみることができます。

宮地嶽神社からのびる参道のその先には海があります。
この宮地浜も、海水浴やマリンスポーツで賑わう行楽地です。

最後は、この海に面したカフェをご紹介しましょう。
「カフェ ド ボッコ」テラス席が人気のシーサイドカフェです。

ゆっくり過ごしていただきたいという願いから、
店名もひなたぼっこから
名付けられています。
夜までランチ。今回は、一番人気の「トマトとバジルの冷製スパゲッティ」
デザートの「いちごのベイクドチーズケーキ」です。

他にも豚煮込みカレーランチなど、こだわりが詰まったメニューをいただけます。

宗像大社

【住所】福岡県宗像市田島2331
【TEL】0940-62-1311

地図を表示する

カナディアンキャンプ乗馬クラブ

【住所】福岡県宗像市神湊44-1
【TEL】0940-62-1912

地図を表示する

宮地嶽神社

【住所】福岡県福津市宮司元町7−1
【TEL】0940-52-0016

地図を表示する

カフェ・ド・ボッコ

【住所】福岡県福津市西福間4丁目15−36
【TEL】0940-43-2628

地図を表示する