くまパワ

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

新・益城復興企画「来月閉鎖の益城復興市場・屋台村でお手伝い」

今回向かったのは、益城復興市場・屋台村。
去年6月、地震で被災した店舗の復旧・復興や、
地域の人たちの憩いの場になるようにと開設された場所です。
近隣住民だけでなく、全国からも多くの人が訪れたこの場所も
来月9日に閉鎖されることが決まりました。

現在、屋台村で営業しているお店は13店舗。
そのほとんどが今後も別の場所での営業を考えています。
しかし、30年以上の歴史を持つ中華料理「永龍」は、
屋台村閉鎖と同時にお店をたたむ決断をしました。

ご主人は、「屋台村には感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、1人でも多くの人に永龍の味を食べてほしい」と
話してくれました。

開設から今まで多くの人の笑顔を作ってきた屋台村。
僕たちも最後になにか力になれないか聞いてみると、
週末に団体予約が入っているのでお手伝いをしてほしいとのこと。

日曜日。そりは助っ人の松原アナと接客を担当します。


次から次にくる注文に笑顔で対応するお店の方々。
「オープン当初のような賑わいでとてもうれしいです」
と話してくれたのは、MONKEYの市村さん。

お手伝いを通してわかったのは、
残された時間を大事に笑顔で営業する姿があるということ。
熊本地震の後、益城町を支え続けた場所。
閉鎖する前に、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか?