くまパワ

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

新3大まちじまん[山江村]

今回の新3大まちじまんは「山江村」。
スポーツの秋にふさわしい取り組みや秋の味覚「栗」を使った
加工品などを紹介!

[1]フットパス

フットパスとは、イギリスを発祥とする「森林や田園地帯、古い町並みなど昔ながらのありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】が出来る小径(こみち)【Path】」

最近では、日本でもさまざまな地域で、各々の特徴を活かした
魅力的なフットパスが整備されています。
のどかな田園風景と緑豊かな山々に囲まれた自然溢れる農山村で
ある山江村でも、フットパスを楽しむために4つのコースが
設定されました!
清流・万江川沿いを歩くコースや相良三十三観音など歴史を感じるコースなどバラエティに富んでいます。

フットパス

[山田辻ヶ丘コース]
山江村役場をスタートし、村の北側の田園地帯を巡るコース。

[山田合戦峰コース]
相良三十三観音のひとつ「合戦峰観音堂」などを巡るコース。

[万江清流コース]
清流・万江川沿いを歩くコース。

[別府・小山田コース]
石蔵や麻づくりの窯跡などを巡るコース。

【問合せ】山江村役場(山江村山田甲1356-1 / 代表 0966-23-3111)
※案内人がいるのはイベント時のみです

[2]山江といえばやっぱり栗!

昭和天皇にも献上されたこともある山江の栗。
2015年の台風被害で激減したものの昨年の収穫量は81トン。
栽培面積は村内全体でおよそ120ヘクタール。
熊本県南部に位置する山江村は日本を代表する栗の産地のひとつ。
毎年9月には「やまえ栗まつり」も開催されています。
今回は、栗農家歴32年の原先さんの栗園にお邪魔しました!
現在収穫時期を迎えている「丹沢(たんざわ)」をはじめ、利平(りへい)、銀寄(ぎんよせ)、筑波(つくば)などの品種が順調に育っていました!

やまえ栗まつり

【日時】9月24日(日)9:30〜15:00
【会場】山江村体育館及び体育館前駐車場
【内容】やまえ栗スイーツフェスタ、山江村ゆるキャラお披露目、くまモンステージ など
【備考】前日23日(土)には「山江フットパス」、翌日25日(月)には「栗拾い体験」も開催!
【問合せ】山江村役場企画調整課 0966-23-3111(代表)

[3]栗を使ったスイーツ

やまえ堂では、渋皮煮や栗きんとんなど山江で育った栗を使った加工品を販売されています。
そんな、やまえ堂の歴史は意外にも浅く、今年でようやく8年目を迎えたそうです。
以前は、何をされていたかというと、何と「電子部品の工場」。
リーマンショックで仕事が激減したことをきっかけに山江の栗を使った加工品の製造を始められたそうです。
創業から8年、県内外で評判のやまえ堂の栗スイーツは、
日本だけでなく世界にも進出!今年6月フランス パリで開催された物産展でも大好評だったそうです!
世界に飛び出す山江村の栗! これからも目が離せません!

やまえ堂

【住所】山江村山田丁821
【TEL】0966-24-7324
【営業時間】9:00〜17:00
【定休日】日曜

「渋皮煮」1粒 250円(税込)、5粒 648円(税込)、250g 1,404円(税込)
「栗きんとん」100g 648円(税込)

地図を表示する