くまパワ

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

復興応援企画「茶庵 とちのき」

阿蘇郡南阿蘇村栃の木交差点。
阿蘇大橋の復旧工事の影響で、いまでも通行止めの看板が置かれています。
しかしその隣には、営業中の看板が。


看板から車で1分。
見えてきたのは、平成元年にオープンした「茶庵(さあん) とちのき」

店内は去年8月に開通した長陽大橋を見ることができる席も。

そんな「とちのき」の人気メニューがカレー!

数種類の野菜を1日煮込んだスープをベースに、深い甘みのルーが絶品。
そしてこの存在感抜群のお肉!

人気の理由も頷けます。

しかし地震直後は水道が止まってしまい、営業を中断。
周辺の被害の大きさからも再開するのを悩んだそうですが、地震から3ヶ月後、仮設のホースを取り付け再開しました。

再開当時はお客さんは少なかったそうですが、いまでは工事関係者の方々の多くが食べに来てくれると語るのは、このお店をオープン以来切り盛りする店長の阿南(あなみ)さん。

実は、あの通行止めの隣にあった看板は、工事関係者の方が作ってくれたものなんだそうです。

長陽大橋だけでなく、阿蘇の四季の移ろいを感じることのできる「とちのき」。
工事関係者だけでなく、地元の方や観光客、これからも多くの人のお腹を満たしていきます。

問い合わせ