駅前TVサタブラ

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

File.14 坂本牧場×焼肉すどう

食の宝庫の魅力を発信する「熊本FOOD記」。14回目の今回は、山都町で「幻」と呼ばれる豚を育てる坂本牧場の坂本幸誠さんと県内屈指の焼肉店「焼肉すどう」店主の須藤悦男さんを取材してきました!

坂本牧場

山都町で無農薬米などを作ってきた坂本幸誠さんが、7年前から手掛けているのは「幻の豚」と称される「梅山豚」の養豚。中国原産種の西遊記「猪八戒」のモデルとも言われる梅山豚は、現在国内には数百頭しかいません。

しかも、坂本さんが実践するのは、養豚の常識にとらわれない、自然放牧!そのうえ薬を一切与えず、自己免疫力が高い豚を育てるというもの。投薬で無菌状態で育てる豚が多い中、全く反対のやり方に挑戦しています。本当に大丈夫なのか??と思わず心配するこちら側の気持ちを知ってか知らいでか、この牧場の梅山豚たちは本当に元気!真冬のこの時期ですら、野山を駆け巡り、草木の根を食べ回っていました!

「薬なしでも元気に育っている豚を見ていることが喜び。」と語る坂本さん。あと3年もすれば、理想の「梅山豚」が完成するそう。山都町のそこかしこで、梅山豚が駆け回る姿を想像すると思わず笑顔になりますね♪

坂本牧場

梅山豚のお求めはHPからお問い合わせください。
【HP】http://www.kokoromai.com/

焼肉すどう

その梅山豚を食べに伺ったのが、オープンから3年ながら、県内屈指と言われるほど評判の焼肉店「焼肉すどう」。全国のこだわりの生産者から仕入れる激レアな牛肉の数々は、なかなかお目に掛かれるものではありません。部位それぞれを最も適した厚さに切り分け、さらに、最も美味しい状態で食べてもらうため、すべてのお肉をスタッフが焼くスタイルは、「美味しい焼肉を楽しんでもらいたい!!」という強い想いの表れ。須藤さんの美味しい焼肉へのあくなき追求心は、美しい「盛り合わせ」に結実します。

さぁそして!梅山豚の味はと言うと…こんな豚肉いままで食べたことない!!と、きっと皆さん思うはず!どこまでも芳醇な脂身と、香り高く奥深い味わいは、これまでの豚肉に対してのイメージを刷新してしまうほど。是非一度ご賞味ください♪

焼肉すどう

【住所】熊本市中央区上通町4-10 トラヤビル3F
【TEL】096-288-5729
【営業時間】18:00〜23:00
【定休日】日曜日
【備考】お肉の盛り合わせ1人前 4,860円〜
【HP】http://yakiniku-sudo.com/

地図を表示する

焼肉すどう和数寄

【住所】熊本市中央区上通町7-35 和数寄司館1F
【TEL】096-352-6131
【営業時間】18:00〜24:00
【定休日】日曜日
【備考】梅山豚1皿 1,620円

地図を表示する

ARTISAN club

ふたりは共に、料理人・生産者・有識者らが集まり、2011年に立ち上げた「ARTISAN club」のメンバー。より「安全な食」とは何か。それらを残していくため何ができるのか。セミナーやシンポジウムを開き、食に対する理解を深める取り組みを続けています。

【HP】https://www.facebook.com/Artisanclub/