駅前TVサタブラ

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

インテリアグリーン&園芸雑貨

ハンズマンには、室内を彩るインテリアグリーンが入荷しました。多肉植物や観葉植物など種類は様々です。このほか園芸雑貨もオススメのアイテムがいっぱいなんです!花を植えるポットやプランターも、庭を彩るかわいくてオシャレな種類がたくさん入荷したそうです。
合わせてサインプレートもいかがでしょうか?これでお庭のトータルコーディネートもバッチリ出来そうです!

玄関マット

来客が最初に目にする玄関は印象が大事ですよね~。こちら「雑貨屋さんに置いてあるようなものを」というお客さんの声を受けて取り入れたそうなんです。ココナッツの繊維で作られたコイヤーマットもあります。繊維が硬いから、靴に付いた泥や土が取れやすいそうですよ。デザインは14種類。多いですね〜。バナナやひげなど、特徴的なデザインが人気の理由なんです。

収納スツール

椅子・収納・テーブル3つの役割りを果たす機能的な収納スツール。サイズは2種類。そして色もレッド、ネイビー、ブラウンがあるから好みに合わせて選べますね。このほか、同じシリーズで裏の模様がオシャレなデニム調もあります。ポケットがついているのでテレビのリモコンを入れたりしてもいいかもしれませんね。

ウォールクリップボード

お気に入りの写真やポストカードをディスプレイするウォールクリップボード。アンティーク調のオシャレなクリップも付いています。このほか、網が張られた「ウォールメッシュボード」もあります。自由にアクセサリーも飾れますね!そして裏側には金具が付いているから紐を通して壁にかけることも出来るんです。色はホワイトとダークブラウンの2種類。ん〜オシャレ!

ワイングラスハンガー

レストランやカフェでよく目にするワイングラスハンガーがハンズマンにも入荷したんです。取り付け方は簡単だし、グラスが滑り落ちないように取り出し口はL字のフック構造になっているのも特長のひとつなんです。ネジを板に差し込んで取り付けるタイプもあるそうですよ。

贈り物が増える季節!ラッピングに挑戦!

今回は、贈り物が増えるこれからの時期に向けてラッピングに挑戦しました。熊本市中央区帯山のラッピングスクール「チャリス」代表、松本恵美(えみ)さんにご協力をいただきました!300ものオリジナルラッピングを操る凄い方なんです!そして何をラッピングするかというと、ぼんさんとそりくんは初心者向けの「袋」と「箱」、愛さんはちょっと手の込んだボトルに挑戦します!

ハンズマンには、専門店にも引けを取らない豊富なアイテムが揃っています!ずら~っと並んだ包装紙と不織布はおよそ120アイテム!そしてリボンもたくさんあります!箱だって大小様々。入れるものや用途に合わせて選べます!

ここで選ぶポイントをいくつかご紹介します!まずリボンは裏表がないもの。裏表があると結び方が複雑になってくるそうなんです!そして包装紙や不織布は、裏側が滑りづらいものを選びます!包むときにずれないようにすることがまずはポイントなんです!そしてハンズマンでは、10cm単位での購入が可能。必要な分だけカットして買えるってありがたいですよね。

今回ぼんさんが挑戦する袋のラッピングのポイントは花の装飾。まずは不織布を縦に1回、そして横に2回折ります。このあと丸く切って一度開いたら、リボンを挟み再び半分に折ります。あとは袋にパンチで穴を開けてリボンを通し、結べば完成です!

箱のラッピングに挑戦するそりくんは包装紙のサイズ合わせから。このとき箱を物差し代わりにします。貼り合わせる部分も含めて必要なサイズにカットしたら、両面テープで貼り合わせ、折り込んでいきます。箱を包んだらいよいよポイントのリボンに取り掛かります。まずは1本目のリボンを十字に掛けていきます。十字にするには交差させてひねるのがポイントです。そして2本目のリボンをクロスするように真ん中に置いたら、先に1本目のリボン、そのあと2本目のリボンを結びます。リボンの留め位置を箱の中心ではなくずらすことでオシャレ感もアップしますよ。これで豪華に見えるワンランク上のラッピング「W重ねリボン」の完成です。

最後に、愛さんが挑戦したのはボトルのラッピング。その名もタッキングギャザー!まずはボトルを真ん中に置いたら早速タッキングギャザー開始です。このとき折り目の幅はなるべく均等にしましょう!あとは左手の親指で押さえ、ボトルを回転させながら繰り返していくだけなんですが、結構難しい!このタッキングギャザーはある程度の練習が必要になりそうです。そして最後はタックが緩まないようにリボンを結び、完成です。