5ch(ファイブチャンネル)

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

菊池国際交流映画祭でおっぱいトーク

先日、菊池国際交流映画祭が菊池市で開催された。2日間で、のべ3200人の映画ファンを動員し、大成功を収めた。 10回目を迎えた今回のスーパーアドバイザーが熊本県出身の映画監督・行定勲。

監督は松永壮とまさるに出演を依頼。 それが、映画祭のイベントのひとつ、11日の深夜、カフェスペースにて開催された「真夜中の映画祭」。

テーマは女優のヌード。

参加者のそれぞれが好きな女優の裸が登場する映画について語り合うというトークショーだ。

イベントの序盤は行定、映画評論家のミルクマン斎藤、映画監督・白石和彌の3人でトークライブは始まった。

行定がセレクトしたのは「復讐するは我にあり(今村昌平監督)」の倍賞美津子。
その他にも石田えり、秋吉久美子などのヌードについてトークが展開された。
中盤からは松永とまさるが参加して、松永は「極道の妻たち」(五社英雄監督)のかたせ梨乃。 まさるは大島渚監督の「愛のコリーダ」をセレクト。

映画のコアな部分や名監督のエピソードなど多岐に渡ってトークは弾んだ。

松永曰く「今度は放送できる内容で」というのは今回のオチでもある。