5ch(ファイブチャンネル)

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

5ch科学捜査隊「熊本大学 石橋強度実験に潜入」

私たちの生活に潜む、身近な不思議を科学の力で解明するこのコーナー。
今回は、熊本大学工学部の研究棟におじゃました。

アーチ橋の専門家・山尾敏孝教授は、これまで公共事業における橋の強度や耐久性の研究をしている。
ここ数年は、熊本に数多く残る石橋のメカニズムを解明し、補修工事に活かす取り組みもしている橋のスペシャリストだ。

今回は、石橋の模型に荷重をかけ、どれくらいの重さに耐えられるのか。
また、どこにどんな力がかかるのかを調べる実験だ。
全長90cmの石橋模型が、どれくらいまで重さに耐えられたのだろうか。

山尾先生の合図で実験がスタート。少しずつ荷重がかけられていく。
科学捜査隊の2人の予想では、数百kg…。
結果は、その予想をはるかに超えるものとなった。

1トンを過ぎても、ビクともしなかったが、3トンを過ぎたあたりから、壁石の間に敷いてある砂が、少しずつこぼれ始め、石が割れるような音がしてきた。
7トンを超えると、壁石にヒビが入り、見た目にも変化が現れてくる。
最終的には、11トンで実験は打ち切りになった。しかし、山尾先生の予想では、まだ重さに耐えられるという。

この実験で、どの場所にどれくらいヒビが入ったかを確認し、実際の補修工事に役立てるそうだ。

12月20日(土)から始まる「わかる 楽しい ためになる 熊大チャンネル」では、全6回にわたり熊本大学が世界に誇れる研究や、生活に役立つ知識を紹介。
1回目の放送では、橋のスペシャリスト・山尾先生が登場。さらなる石橋の魅力を、実物を見ながら追求していく。

「わかる 楽しい ためになる 熊大チャンネル」は、12月20日(土)ごご2時45分放送!

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。