5ch(ファイブチャンネル)

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

アーティスト 龍石修

今回は「糸かけ曼荼羅」を世に広めるアーティスト龍石修をご紹介した。

「糸かけ曼荼羅」は、規則的に糸をかけていくことによって作られる幾何学模様で、近年SNSなどで注目を集める創作アートだ。
各地でワークショップを開催し、その魅力を伝えている。

龍石氏は天草出身。
現在は、福岡県の糸島でひょうたんや米、野菜などを無農薬で栽培するかたわら、さまざまなものを創作している。

中でも、ひょうたんに穴をあけて作る「ひょうたんランプ」は、これまでにバリ島やバンコク、パリで個展を開催するなど、国内だけでなく、海外でも高い評価を受けている。
今年は、スイスのジュネーブにある国連本部でも、龍石氏のひょうたんランプが展示された。

今後は、自分の作品を使って、他のアーティストとコラボしたイベントなどを企画予定だとか。
これからも好奇心の赴くまま「自然を味方に 農のある生活」をモットーにしたアート活動は続く。

《 龍石修さん主催「糸かけ曼荼羅」ワークショップ 》
11月3日(土)
テラコヤ風の森(瑞泉寺)
熊本市北区植木町味取1番地
予約 070-7658-3694

11月4日(日)
乗山正専寺(浄土真宗本願寺派)
天草市本渡町本渡1025
予約 090-8760-4953(平野)

詳しくは「カラヴィンカミュージック 検索」

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。