5ch(ファイブチャンネル)

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

木工作家 古島隆一

木製のブリーフケース。
それは上部もジャバラ方式で開閉するという至高の作品。
そして、天皇陛下の為につくられ、実際に使用されたというロイヤルチェア。
この二つの作品は、一つの工房から生まれた。

その工房とは1942年創業の「木工房ひのかわ」。
今回の主役は、その工房の三代目・木工作家 古島隆一だ。

飛騨高山家具製作学校で基礎を学び、大手家具メーカー、アンティーク家具修復会社勤務を経て、30歳から、実家である「木工房ひのかわ」に参加した。
そんな彼が手掛ける作品は、家具、雑貨、ミニチュアなど多岐にわたる。

二代目である父・古島隆もいまだ現役で家具作りを行い、親子それぞれの存在が刺激材料となり、良い家具作りに繋がっているという。

新進気鋭の木工作家 古島隆一に迫った。

木工房ひのかわ

【住所】熊本県八代郡氷川町宮原671-1
【TEL】0965-62-2133
【HP】https://www.hinokawa.jp/
【Facebook】https://www.facebook.com/woodspacehinokawa
【Instagram】https://www.instagram.com/hinokawa_the3rd/

地図を表示する

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。