5ch(ファイブチャンネル)

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

祝!タンクマ40周年 〜40年のバックナンバーを一気見〜

熊本県民ならば一度は読んだことがあるバイブル的存在のタウン情報クマモト、通称“タンクマ”が今月40周年を迎えた。
5chは、コラボレーションさせてもらうなど関わりが深いこともあり、お祝いに駆けつけた。

お花を持って編集部にやってきた英太郎と松永。
小﨑編集長をはじめ、編集部員にひとしきり絡んだあと、40年分のバックナンバーを見てみることに。

40年前の創刊号を拝見。誌面は表紙以外はモノクロ。
ほぼ手書きのような字体に、最新音楽としてドナ・サマー、水谷豊、サザンは「思い過ごしも恋のうち」が紹介されているのに時代を感じる。

アーティストや俳優など数々の大物にインタビューをしてきたタンクマ。
英太郎のモノマネで今では絶対に取材を受けてくれなさそうな大物が出ていた誌面を紹介した。
ちなみに掲載されていたのは、山下達郎に長渕剛、海砂利水魚時代のくりぃむしちゅー、ジャッキー・チェン。
さらに、熊本出身の高良健吾や倉科カナもブレイク前に表紙を飾っていた。

また、「ひと夏の恋」と題してファッションホテルを紹介したり、「豪快H」「SEX意識調査」などかなり攻めた特集にも驚愕する二人だった。

ひとしきりバックナンバーを拝見したところで、最近はローカルタレントが表紙を飾ることも多いことに目をつけた二人が“自分たちを表紙にしてほしい”と直談判。
全くノってこない編集長と副編集長にゴリ押し。
今回の真の目的はこれだったのだが、確約はもらえなかった…

最後に、創刊当時(約40年前)に誌面に載っていた美女を探し出し、会いに行った。
当時の美女は現在も素敵な美魔女になっていた。

タンクマは、40周年を機にリニューアルした。
ぜひ、書店、コンビニで手にとってほしい。

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。