よろしくお願いいたします谷口寿宣

谷口寿宣

KABをご覧の皆さまにも、そうでない皆さまにも、改めてごあいさつさせていただきます。

4月の人事異動で、アナウンサーとして復帰することになりました。
どうぞ宜しくお願い致します。

さっそく4月から、
県議選に高校野球、くまモンなど、硬いものから軟らかいものまでいろんな取材をしていますが、
先日は、ヘリコプターで空撮に行ってきました。

今回は、通常使用しているヘリが点検のため使用できず、
こちらのヘリに乗っての撮影です。

 

実は今回の空撮は、ドアを外してのフライトです。

なぜかと言うと、
今回の機種は、ドアを外さないとカメラ撮影ができないからなんですねー。
ですので、この状況で上空を飛ぶことになります。

ドアを開けっぱなしだと、こんな感じ

 

私、飛行機や絶叫マシン系が苦手な人間なので、当然ヘリに乗るのも苦手。
なのに、この状況。
「カメラマンにはなれないな…」と心底思いました。
(ちなみに通常は、カメラをリモコンで操作しながら撮影します。ドアを開けることはありません)

 

少しだけまじめなことも書きますと、
今回の空撮では、地震から3年が経ち、阿蘇大橋、益城町、熊本城など各地を撮影する中で、
各地の景色が変わっていることを実感しました。

久しぶりの、いわゆる「取材」という活動を通して、
これからも色んなことを感じるのだろうなあと、改めて感じました。

というわけで、今後ともよろしくお願いいたします。