~みんなの仮説検証バラエティ~スポーツ!一家言調査隊

一家言IKKAGEN

シュートを打つ時はキーパーではなくゴールネットを見ろ【認定】

キーパーがシュートを止めづらくなる条件のひとつに、DFとキッカーが被ってボールが見えなくなる瞬間が挙げられる。
なので、キーパーが見えなくなって、ゴールネットが見えている時というのは、シュートが決まる確率が高くなる。

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。