新発見伝くまもと

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

芦北町 赤ちゃん相撲

芦北町に古くから伝わる「赤ちゃん相撲」。
昔は経済的に豊かな家庭の子供でないと参加できなかった。
現在は、代々受け継がれこの相撲に参加することが、元気な子供をもった人の目標であり、この大会に参加するために、実家を離れ遠くで暮らす家族が、地元に戻りみんなで集う機会にもなっている。
「子供は地域の宝」という山下さん。
その報告は、言葉通り地域が子供を大切にしていることがよく見て取れるものになっていた。