放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE【全て放送時点の情報です】

益城町在住の女性書道家~復興願う筆文字~

益城町在住のデザイン書道家、石井友美さん。
幼き頃から始めた書道は、その道30年。
熊本市内で教室を開き、講師としても活動する傍ら、
企業の社訓や命名書を手がけるなど
益城町を中心に、多くの作品を生み出しています。

熊本地震で甚大な被害を受けた益城町に「文字を書くこと」で
なにか支援ができないか?
そう考えていた石井さんに、友人から「感謝の気持ちを文字にしてほしい」との依頼が。
そこではじめたのが、黒いシートに白いペンキで感謝の文字を書く活動です。

石井さんの活動は口コミで評判となり、地域のお店や学校へと広がっていきます。
益城町立木山中学校では「魂気(こんき)」という
生徒会が決めたスローガンを、彼女が心を込めて書にしたためました。

その他にも、地域に根付いた理容室や
大規模半壊の判定を受けながら営業を続ける理容室にも
石井さんの感謝の文字。
さらに、地元のタクシー会社までも。


そして先日、益城町を元気にする、新たな文字が完成しました。

刻一刻と町の状況が変わっていく中、書かなければならない文字も変わっていく。
そう語る石井さんの言葉からは、
この活動を支えてくれている周囲への感謝の気持ちが溢れていました。