放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE【全て放送時点の情報です】

イタガキの益城町復興応援ボランティア Vol.18

益城町島田地区の復興を応援する企画。
解体作業が進み、地域の景色も少しずつ変わってきています。
以前、小屋作りのお手伝いをさせてもらった堀川さんのお宅もそのひとつ。(8月9日放送)
「解体工事が入らないと、なにも始められない」
そう話していた堀川さんの家も、更地になっていました。

取材当日はあいにくの雨。
雨宿りさせてもらおうと立ち寄ったのは、島田地区で唯一のお店・田崎商店。
本震から2日後には営業を再開しました。
普段は地域の拠り所になっている場所です。

現在、大規模改修を行いながらも営業は続けているので、
廃材を片付ける暇もなかなかないそうです。
雨宿りをさせてもらったお礼にイタガキの2人がお手伝いさせてもらいます。

作業終了後、この場所で営業を続ける田崎さんからこんな言葉が。
「精神的に前を向いている人はいいんだけど、そうじゃない人もいる」

地震から約5ヵ月。
解体工事が終わっても、日常とは程遠い現状。
その悲しみから立ち直れない人もたくさんいます。
だからこそ、イタガキには「笑い」でみんなを元気にしてほしい

ひとりでも多くの人が笑うことで前を向けるように。
住民が集まるシェルターで二人は漫才を披露。

「島田地区が立ち直るまで来てくれたら、ありがたい」
そんな言葉をもらった2人。
みんなが前を向いて復興に近づけるように・・・イタガキのお手伝いは続きます。