放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE【全て放送時点の情報です】

新3大まちじまん[南関町]

南関町ならではの特産品や、竹あかりでまちを盛り上げる人、
竹製品の伝統を守る人たちをご紹介します!

[1]南関あげ

南関あげは、南関町に昔から伝わるあげ豆腐。
塩山食品では、一枚一枚手揚げにこだわり、一日で製造する南関あげは最大1万6千枚。
低温の油で揚げたあと、高温の油でパリッと揚げる「二度揚げ」によって、パリっとした食感ともちっとした食感の2つの味わいが楽しめます。
塩山食品の南関あげは、国道(443号)沿いにある「いきいき村」で購入できます!
さらに南関あげを使ったお惣菜も人気です!
定番のあげ巻き寿司はもちろん、2016年のお弁当・お惣菜大賞で最優秀賞に輝いた「南関いなり」もオススメです!

塩山食品

【住所】南関町大字小原32-2
【TEL】0968-53-0154(電話受付時間 8:00~17:00)
【定休日】日曜
【備考】工場見学OK!2週間前までに予約!

地図を表示する

いきいき村

【住所】南関町大字関町419-1
【TEL】0968-53-0388
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】正月(1日~5日予定)

「南関あげ巻き寿司」580円(税込)
「南関いなり」400円(税込)

地図を表示する

[2]ちかけんプロダクツ

「ちかけん」は池田親生(ちかお)さんと三城賢士(けんし)さんが立ち上げた、竹に穴を開けてあかりを灯す「竹あかり」の制作及び演出を行う団体で、熊本市で毎年10月に開催される「みずあかり」でも活躍されています。
今年3月に活動の拠点を南関町に移されたそうです。
県外はもちろん、国内外を問わず、大小のまつりやライブイベントの演出、店舗の装飾からブライダルまで、竹あかりを通してまちを盛り上げようと活動中です!
去年行われた伊勢志摩サミット(三重県志摩市・2016年・配偶者プログラム夕食会場)でも装飾を担当されたそうです!
現在は、9月にサンフランシスコで開催されるJポップのイベントに向けて大忙しのスタッフの皆さんでした。

ちかけんプロダクツ

【住所】南関町関町1411
【TEL】0968-82-8440(電話受付時間 平日9:00〜18:00)
【Facebook】https://www.facebook.com/chikaken.takeakari/
制作体験は県内各地のワークショップなどで随時!
Facebookまたは電話で問い合わせください!

地図を表示する

[3]ヤマチク

1963年創業の竹のお箸を作っている工場!
南関町産の竹を中心に、年間500万膳の竹箸を製造されています!
竹は孟宗竹を使用していて、南関町産の竹を中心に、和水町、菊池市、八女市産などを使用。
素材(竹)の削り出しから成形、塗り、販売までを一貫生産しているのは国内でも珍しいそうです。
箸の生産量全体の中で1割にも満たない状態にある竹箸を作り続けるのは、日本の伝統の「文化の担い手」としての使命。と語る専務の山﨑さん。笑顔の奥に、熱い思いを感じることができました!
南関町から世界へ。竹箸を世界中に届けて欲しいと思います!!

ヤマチク

【住所】南関町久重330
【TEL】0968-53-3004
【HP】http://www.hashi.co.jp/
卸売がメインですが、ヤマチクのHPからも購入できます!

「がんこ箸」800円(税込)
「カラーうるし箸」1,300円(税込)
「うるし白竹彫刻箸」2,300円(税込)

地図を表示する

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。