放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE【全て放送時点の情報です】

新3大まちじまん[山鹿市]

[1]日本を代表する装飾!

山鹿市を中心とした菊池川流域の考古資料約3000点が所蔵されている山鹿市立博物館では、1日2回、博物館の近くにあるチブサン古墳とオブサン古墳を見学するツアーを行なっています。
見学ツアーは、午前10時と午後2時の1日2回!
チブサン古墳は6世紀前半(約1500年前)に造られた全長45mの前方後円墳。
内部の装飾は、保存状態がとても良好で、日本を代表する装飾の一つに数えられています。
石棺の壁には赤、白、黒の三色で、丸や三角、菱形などの図が描かれていて、2つ並んだ円が女性の乳房に見えることから「チブサン」という名がついたと言われています。

また、ヘルメットを身につけ懐中電灯の灯りを頼りに、夜のチブサン古墳やオブサン古墳を探検するプログラム「チブサンオブサンナイトツアー」も実施中です!
ガイド付きで、夜の古墳を巡ることが出来る貴重な機会!次回は2月24日(土)!!

山鹿市立博物館

【住所】山鹿市鍋田2085
【TEL】0968-43-1145
【休館日】月曜(月曜が祝日のときはその翌日)・年末年始
【開館時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】一般・大学生 210円 / 高校生以下 50円

《 古墳見学ツアー 》
【時間】10:00、14:00
【見学料】一般・大学生 100円 / 高校生以下 50円
※事前に博物館で受付が必要

《 チブサンオブサンナイトツアー 》
【時間】19:00〜20:00
【集合場所】山鹿市立博物館
【見学料】1人500円(税込)※未就学児無料
【問合せ】山鹿温泉観光協会 TEL:0968-43-2952
※前日17:00までの予約が必要
※次回は2月24日(土)開催予定

地図を表示する

[2]地元野菜のピザ

山鹿市平山温泉の近くにある「壱ノ蔵」は、2016年7月オープン!
熊本市に本社がある「木村のあられ」が運営する、あられやスイーツなどお土産品の販売、さらにお食事もできるお店。
お食事はパスタやカレー、ピザなど。
スタッフ橋口さんのオススメは、地元野菜をたっぷり使った「ピザ」。
さらに、東京・金沢・熊本などで職人歴40年以上の洋菓子職人が作る濃厚プリンもオススメ!
もちろん「木村のあられ」の「あられ」もあります!!
平山温泉はもちろん、山鹿を満喫した後のお食事やお土産選びにぴったりのお店です。

壱ノ蔵

【住所】山鹿市平山5402番地1
【TEL】0968-41-5891
【営業時間】10:30〜17:00(食事は15:00まで)
【店休日】火曜

「平山野菜と生ハムのピザ」900円(税込)
「濃厚プリン」300円(税込)

地図を表示する

[3]新たな山鹿灯籠

八千代座の近くにある「ヤマノテ」さんは、2月下旬のオープンへ向けて改装中!
オープン後には、山鹿はもちろん県内外から仕入れてきた手作りの商品をはじめ、ヤマノテ オリジナルの商品を販売される予定です!

そのオリジナル商品というのが、山鹿灯籠の技術を使ったモビール!
モビールとは「吊るしてゆらゆら揺れるのを楽しむインテリア」のこと。
代表的な金灯籠や細工の見事さが目を引く奉納灯籠など、山鹿市で受け継がれてきた和紙工芸「山鹿灯籠」。この和紙と糊だけで作りあげる山鹿灯籠の技術を使い、9人の灯籠師さんたちとともに開発したのがスタンドモビール。
その名も「TouRou(とうろう)」。
これまで、祭のときしか脚光をあびることがなかった「山鹿灯籠」の技術を使って日用品(生活雑貨)を作ることで「山鹿灯籠の技術を全国に伝えたい!」との思いで開発されたそうです!
新たなTouRouには、山鹿灯籠のこれまでの伝統と未来への思いが込められています。

ヤマノテ

2月下旬オープン予定!

【住所】山鹿市山鹿1375
【TEL】0968-41-8405
【営業時間】10:00〜18:00(予定)
【定休日】火曜・水曜(予定)
【HP】http://yamaga-yamanote.com/

現在、HPから「TouRou」購入可能!
※Sサイズ 12,960円(税込)、Mサイズ 17,280円(税込)

地図を表示する

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。