放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE【全て放送時点の情報です】

まちの5じまん[球磨村]

美しい農村の姿が残る球磨村。
ここで夏を過ごすなら絶対に押さえておきたいご自慢の数々をご紹介しますよ。

map_kumamura

[1]松谷棚田

農林水産省の「日本の棚田百選」に認定されている「松谷棚田」。
季節ごとに変わるその姿を一目見ようと全国から観光客が訪れています。
人気が出るのは「水張り」時期の6月や収穫前の10月頃。
少しずつ黄金色に変わる棚田は必見です。
また、棚田を守るため去年から「棚田オーナー制度」を始めました。
是非ご協力ください。

5jiman_160713_01b田舎の体験交流館「さんがうら」では、球磨村の暮らしを歩いて楽しむ「里やまさんぽ」を実施しています。松谷棚田もそのコースにされています。

田舎の体験交流館 さんがうら

【住所】球磨村三ヶ浦乙629-3
【TEL】0966-32-0443

《 里やまさんぽ 》
1コース 500円(税込)
※要予約

地図を表示する

[2]球磨村農愉会

5jiman_160713_02地元の若手就農者で去年5月に結成された交流グループです。
メンバーは、20代~40代の10名。梨・いちご・栗・畜産・しいたけ、など。
今年は、共有農地で「サツマイモ」を育てています。地元のお祭りなどで活用したいと意気込んでいらっしゃいました。

[3]球泉洞

およそ40年前に発見された九州本土最大の鍾乳洞。
全長5kmで、年中16度ととても涼しい!まさに天然クーラー。

手軽にアドベンチャー気分が楽しめる。
去年からイルミネーションも設置。

球泉洞

【住所】球磨村大瀬1122
【TEL】0966-32-0080
【時間】8:30~18:30、無休 ※9月以降は時間変更
【料金(税込)】大人 1,050円、中学生 735円、小学生 630円、幼児 525円

地図を表示する

[4]モクバンR2(木造バンガロー・ラウンド2)

5jiman_160713_04球泉洞休暇村のキャンプ場にある木造バンガロー「モクバンR2」がとってもカワイイ。
床はもちろん、屋根も壁もすべて地元の木材を使用。
それを透明のFRP(ガラス繊維強化プラスチック)で覆ってコーティングしています。
内部に入ると、外部から差し込む光がレースカーテンのよう。
目の前を流れる球磨川も一望でき、窓を開け放つとより涼しく、快適に過ごせそうですよ。

球泉洞休暇村

【予約】球磨村森林組合 TEL:0966-34-0211 

《 モクバンR2 》
定員5名 15,750円(税込)
※要予約・別途入村料

地図を表示する

[5]ラフティング

日本三大急流「球磨川」で楽しむ「ラフティング」。
球磨村の夏には欠かせないアクティビティですね。
球磨村リバーサイドキャンプ場では、ラフティングに必要なウエットスーツなども一式そろいます。川を安全に楽しむための指導もしっかりしてくれます。

また、バーベキューやピザ作り体験のほか、バンガローやオートキャンプサイトも充実!
夏休みの予定がまだの方は是非オススメです。

球磨川リバーサイドキャンプ場

【住所】球磨村三ヶ浦乙1534
【TEL】0966-33-0002
【HP】http://kumacamp.com/

・ラフティング・フルコース(3~4時間) 8,000円(税別)
・ラフティング・ハーフコース(2時間半) 5,500円(税別)
※各コース+1,500円でバーベキュー付

・ラフティング宿泊パック 9,000円(税別)
※要予約・環境保全のため別途 100円

地図を表示する