放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE【全て放送時点の情報です】

まちの5じまん[山江村]

map_yamaemura

[1]山江村物産館 ゆっくり

5jiman_160928_01a山江村物産館ゆっくりでは、栗の直売をはじめ加工品が並んでいます。「びっ栗団子」は昨年台風の影響もあり、販売を見送っていましたが、今年は収穫量も安定し、10月1日から1年ぶりに復活!
山江栗は今が一番美味しい時期。ぜひ足を運んでくださいね。

山江村物産館 ゆっくり

【住所】山江村万江甲423
【TEL】0966-22-7171
【営業時間】午前8時30分~午後5時30分
【定休日】第3月曜日(月曜日が祝祭日の場合は、その翌日)

地図を表示する

[2]農村レストラン やまえのまんま

5jiman_160928_02aかつての山江村役場の建物を生かした『やまえのまんま』。
地元のお母様たちが集まり、10年前にオープン。野菜やお米など地元産にこだわり、生産者から直接仕入れられています。この時期の日替りメニューには栗ごはんから、栗きんとんが入ります。もちろん今年獲れた新栗を使用。山江村の野菜たっぷりでバランスのとれた家庭的な味を求めに毎日来る方もいるほど!村内外から愛されるレストランです。

農村レストラン やまえのまんま

【住所】山江村山田甲1415
【TEL】0966-35-7000
【営業時間】午前11時~午後2時(ラストオーダー)
【定休日】不定休

地図を表示する

[3]ICTを取り入れた授業

5jiman_160928_03aICTとは…「情報通信技術」のことで近年、このICTが教育の現場で広く活用され始めています。
山江村では、村の予算で小中学校3校すべてに170台のタブレット端末を導入。様々な授業で使われています。授業に関する関心が高まり、実際にほとんどの教科で学力アップの効果が表れているそうです!

[4]ナノレベルのコーティング!

5jiman_160928_04県道の高架下で作業をしている方が…!これ実は子ども達の絵を守るためのコーティング作業。
山江村で電話回線の工事を行う会社が今年7月から始めた事業とは、鉄骨や壁、看板、車などのコーティング!最新の技術を使って開発された液体であらかじめコーティングすれば汚れにくく、サビにも強い構造に。さらに家庭の水周りのぬめりやカビのお掃除がラクに!あらかじめコーティングしておくと時間がたっても清潔な状態を保てる!!汚れたら掃除ではなく、事前に塗って手間を減らすという点が首都圏などですでに注目されているそうです。

興和通信 ナノ・グラスコート代理店

【住所】山江村山田乙1193-5
【TEL】0966-32-7588

地図を表示する

[5]えごま栽培の先駆者!

最近よく耳にする「えごま油」。体に必要ないい成分があると紹介され人気の油ですが…山江村の農家中村さんはえごまが注目されるかなり前の2004年から栽培を開始。今では8000株にも増え、新規栽培をする人へ指導もしています。まもなくえごまは花の時期を迎え、11月には収穫されます。中村さんのえごまを使った「えごま油」は”日本が誇るべきすぐれた地方産品”として経済産業省が認定する『The Wonder500』にも選ばれています。中村さんはえごま栽培をはじめ楽しい農業を続けていきたいとのこと!これから収穫の時期で大変になりますががんばってください!!

[プレゼント]山江産の栗 3名様(八代市・江操様 / 熊本市・工藤様 / 熊本市・白石様)