放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE【全て放送時点の情報です】

5ツ星に願いを「はじめてのおつかい」

今回はじめてのおつかいに挑戦するのは、こちらの兄妹。
4歳の与一郎くんと2歳の小真知ちゃん。

熊本に引っ越ししてきたばかりのときに、身寄りのいない益城町で地震を経験しました。
こどもを遊ばせる場所や時間がなく、困っていた時に助けてくれたのが、子育てのボランティアを行っていた団体。

たくさんの思い出を作ってくれた、大学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんたちに、サプライズでプレゼントを渡しに行きます。

ボランティアのお兄ちゃん・お姉ちゃんにプレゼントするのは、桜をイメージした巻き寿司。

まず2人には、自宅からおよそ1キロ離れたスーパーで、桜でんぶ、巻き寿司用ののり、青のり、なめたけの4つを買って来てもらいます。

家を出発してまだ200mというところで、急に立ち止まった2人。
実は、目の前にはいつも遊んでいる公園。
お兄ちゃんの与一郎くんは、遊びたい気持ちを我慢していたのです。

その後、2人は黙々と歩き続けて、目的地のスーパーに到着。

最初に見つけたのは、桜でんぶ。
しかし、高い所にあるので手が届きません。
店員さんに桜でんぶを取ってもらい、1つ目クリア。
さらに目の前には巻き寿司用ののりが。
悩んだあげく、1番大きな海苔をカゴに入れ、残りはあと2つ。

妹の小真知ちゃんが青のりを見つけ、残りはなめたけのみ。

なかなか見つけられない2人は、店員さんに場所を教えてもらい、買い物は終了です。

買い物を終えて上機嫌な与一郎くん。
公園に寄り道して少し遊び、家族が待つ家に向かいます。

2人が買ってきた食材を使って巻き寿司を作ります。

2人の想いがたくさん詰まった巻き寿司を、お兄ちゃん・お姉ちゃんにプレゼントしに行きます。

お兄ちゃん・お姉ちゃんに喜んでもらい、今回もおつかい大成功!

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。