放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE【全て放送時点の情報です】

ダノンネーションズカップ in JAPAN2018に密着

世界32ヶ国、約250万人の子供たちが出場する12歳以下の国際サッカー大会。
「ダノンネーションズカップ」
国際サッカー連盟「FIFA」も公認する大会の予選が先日、熊本で行われました。
この大会のアンバサダー・元サッカー日本代表の前園真聖氏も、えがお健康スタジアムに足を運び、大会を盛り上げてくれました。

 

世界に繋がる大会「ダノンネーションズカップ」
今回、地震の影響を受けながらも出場するチームがありました。
FC BIGWAVE。
益城町のサッカーチームで幼稚園児から小学6年生まで約80人が所属するクラブです。

実は練習で使っていたグラウンドには地震後、仮設住宅が立ち並び、練習できる場所を失ってしまいました。

現在、練習は市内の高校が使う、グラウンドの一角を借りて行なっています。

 

そのFC BIGWAVEは1次予選。
エースストライカー渡邉くんの活躍もあり2勝1分けでグループ1位で勝ち抜け。

 

2次予選。
勝てば、東京で行われる本大会への出場が決まる大事な一戦。
相手は熊本市内にあるクラブチーム「FC Ants」。
互角の戦いをしますが、1-0で惜しくも敗退。
FC BIGWAVEの世界への挑戦はここで終わってしまいました。

 

熊本予選を勝ち抜いたのは、ロアッソ熊本ジュニア、FC Ants、大分トリニータ U-12、BUDDY.FCの4チーム!

本大会は4月1日から東京で行われます。
代表に選ばれたみなさん日本代表目指してがんばってください!