放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE【全て放送時点の情報です】

【特集】極上の列車旅で人吉へ

JR九州が行うキャンペーン「列車でいきなり 熊本ばケーション」
「ばっ」と驚くような、D&S列車に乗って県内各地へ、「ばっ」と旅しようという9月末までのキャンペーン

去年3月に運行を開始した、熊本~人吉間を結び、沿線を流れる球磨川に生息する鳥の名前から付けられた「特急 かわせみやませみ」

車内は、人吉球磨産のスギが床に、ヒノキがカウンターやテーブルに使われ、自然の温もりを感じられる内装になっています。

旅気分を盛り上げてくれる「かわせみやませみ」
熊本~人吉間をおよそ1時間半かけて走ります。

景色もそうなんですが、まずはビュッフェカウンターで旅のお伴を買うのも楽しみのひとつです。
列車の旅ということなんでね、せっかくならお酒も一緒に…
ということで、朝から球磨焼酎も。

そして列車の醍醐味といえば、窓から見える景色。
球磨川の雄大さを感じ、心が洗われるような旅時間です。

「かわせみ やませみ」では、ちょっと変わった体験もできるんですよ。
人吉球磨の自然を360度映像で体験できる「VR」
こちらは、無料で貸し出しをおこなっていますので、ぜひ体験してみてはいかが?

人吉駅から歩いていける人気の観光スポット「人吉鉄道ミュージアム」
人吉駅と人吉鉄道ミュージアム間を結ぶ、「ミニトレイン」
大人も乗車できる可愛らしい列車。観光客そして子どもたちに大人気です。

「人吉鉄道ミュージアム モゾカステーション868」
肥薩線をテーマにした、大人も子供も楽しめる、入館無料の施設です。
実際に使用されていた、レトロなものなども展示されています。

そういった展示物の他に、子どもたちが楽しめるスペースなども充実していて、家族みんなで楽しめるようになっています。
肥薩線の歴史と楽しさが詰まった「人吉鉄道ミュージアム モゾカステーション868」
人吉駅に行った際は是非立ち寄って見てください!

列車を楽しみ、街並みにも充分触れたあと、つづいてはグルメ。
人吉のおすすめレストランを紹介
人吉市内が一望できる山の上にひっそりとある、隠れ家的レストラン「Kura倉Cafe」

まるで海外の別荘にいるかのような素敵な空間で、特別なランチをいただくことができます。

人吉球磨を堪能しながら、たまには贅沢な時間を過ごしてみてはいかがですか?

問い合わせ

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。