放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE【全て放送時点の情報です】

阿蘇の元気なヒト

1

いくつになっても、健康で若々しくありたい!
阿蘇には、そんな素敵な生き方をされている人たちがいっぱい!
まだまだ若いモンには負けんばい!
そんな阿蘇の元気なヒトたちをご紹介します。

一人目の元気なヒトは、阿蘇市役犬原で日本舞踊を指導する濱津百合子さん、84歳。
日舞歴25年、藤乃流の師範を持つ実力。

2

日本舞踊は、中腰の姿勢や屈伸運動に似た動作もあり、普段使わない筋肉が刺激されます。
25年続ける濱津さんも、1曲終わることには汗が出てくるそうです。

3日舞

そんな濱津さんの元気の秘訣は「体を動かすこと」「クヨクヨしないこと」。
日本舞踊は健康維持の一つの要素ではありますが、一番は、人と楽しくおしゃべりすること。
濱津さんは、老人会の役員のメンバーで「劇団」も結成しています。

3ふれあい

ご主人の理解もあり、家の外でも元気に活動する濱津さん。
7人の孫と3人のひ孫に囲まれ、お盆や正月は特にぎやかだそうです。

4

2人目の元気なヒトは、山根康英さん、79歳。
元々は県外の生まれですが、縁あって熊本で教鞭をとり、退職後、阿蘇市乙姫に自宅を構えました。

5

実は山根さんは元体操選手。
55年前の熊本国体から6年連続で県代表として出場し、いずれも入賞。
その後も、40歳以上が参加する全日本社会人選手権の第2部で活躍し、10年前、69歳の大会を最後に引退されました。
その大会では、見事、銅メダルを獲得。
大車輪も成功させ「審査員特別賞」も授与されました。

6

試合に出なくなった今でもトレーニングを続けています。
さらに、地域の方にも健康になってほしいと、月に1度、体操の指導を行っています。
山根さん考案の「乙姫健康長寿体操」は4部構成になっていて、ストレッチ・体の矯正体操・筋トレ・有酸素運動を取り入れています。

7

山根さんの元気の秘訣は「運動を続けること」「食事」。
口にするものは、できるだけ「自然農法」で育てた野菜にこだわっています。

8

日舞の濱津さん(84歳)と、体操の山根さん(79歳)。
お二人の「元気」は、周りの方にも伝わり、その輪が広がっています。
皆さんの「元気」のヒントになればと思います。

9