放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE【全て放送時点の情報です】

まちの湯めぐり[球磨村]

県内各地の自慢の「お湯」を訪ねる「まちの湯めぐり」。
今回は「球磨村」です!

[1]球泉洞

球磨村の代表的な観光スポット「球泉洞」は、全長およそ5kmの九州本土最大の鍾乳洞。
中の気温は年間を通して約16℃。まるで天然のクーラー!
夏のお出かけスポットにピッタリです!!

球泉洞

【住所】球磨村大字大瀬1121番地
【TEL】0966-32-0080
【8月の営業時間】9:00〜18:00
【料金】一般コース 高校生以上 1,100円 / 中学生 800円 / 小学生 600円
※探検コースもあり!!! 別途800円

地図を表示する

[2]一勝地温泉 かわせみ

続いてお邪魔したのは、温泉はもちろん宿泊施設やレストランも併設されている「一勝地温泉 かわせみ」。
温泉の泉質は泉質「アルカリ性単純温泉」。
アルカリ性単純泉には、クレンジング効果があると言われ「四大美人泉質」のひとつです。
あとの3つは、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉とされています。
露天風呂からは、目の前に広がる球磨の山々を眺めながら、森林浴も楽しむことができます!

一勝地温泉 かわせみ

【住所】球磨村一勝地乙39-2
【TEL】0966-32-0200
【休館日】第4水曜日

【温泉】大人 400円 / 中学生以下 200円
【営業時間(温泉)】 6:00〜8:00 / 10:00〜22:00(21:30までに入館)
【休館日】第4水曜日(祭日の場合は翌日)

地図を表示する

[3]一勝茶屋

続いてやってきたのは食事処「一勝茶屋」。
料理を提供しているのは、地元の女性たちで作る農産加工グループ「あじさい」の皆さん。
地元で採れる食材を使って、食事の提供はもちろん、味噌や饅頭などの加工品なども作っていらっしゃいます!
※加工品は「一勝地温泉 かわせみ」の物産館でも販売されています!

料理の内容は、もちろん球磨村でとれた「鮎の甘露煮」や「煮しめ」、いまの時期ならではの氷でキンキンに冷やした「冷や汁」。
球磨村でとれた「地きゅうり」のシャキシャキ感と、冷たい味噌の濃厚な味わいが、暑い夏にはピッタリです!
さらに、手間ひまかけた佃煮や漬物も、お母さんたちの愛情であふれていました♫

一勝茶屋

【住所】球磨村大字一勝地乙35
【TEL】0966-32-0007
【営業時間】11:00〜15:00
【定休日】日曜日

【料金】食事 1,620円(税込)※要予約です!

地図を表示する

[4]一勝地梨

続いてやって来たのは、一勝地果実協同組合の選果場。
球磨村の中でも選果場がある「毎床地区」は特に梨の栽培が盛んで、その歴史は100年以上!
7月下旬からスタートした「廿世紀(二十世紀)」梨の出荷作業がピークを迎えていました!
8月20日を過ぎると「豊水」〜「秋月」〜「新高」と、順番に出荷されて行くそうです。
出荷量は全品種を合わせて315トン!(※内 二十世紀が100トン)

梨は「皮ごと食べた方が栄養がある!」と教えていただき、人生ではじめて、皮ごと梨を食べてみましたが・・・
甘味と酸味と皮の程よい渋味のバランスが絶妙でした!

みなさん暑い中大変ですが、熱中症にならないように気をつけてください!

一勝地梨《 一勝地果実協同組合 》

【住所】球磨村大字三ケ浦丙1008
【TEL】0966-32-0623
【電話注文受付】月曜・水曜・金曜 8:30〜15:00
※「一勝地温泉 かわせみ(物産館)」でも販売!

地図を表示する

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。