くまパワJ

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

【特集】Do As Infinityが子供たちにエールを送る曲を制作。

今年で結成20周年のロックバンド、『Do As Infinity』
今まで数多くの楽曲を生み出してきたボーカル・伴都美子さんと、ギター&ボーカルの大渡亮さんが
「熊本の子どもたちのためにオリジナルソングを作る」ということで、その様子に密着してきました!

Do As Infinityは、主に大渡さんが作曲、伴さんが作詞を担当。
まずは事前に作っておいたデモの音源を聞きながら、細かいリズムやコードを確認。

長年一緒にレコーディングをしているメンバーとは息がピッタリ。
入念に打ち合わせを済ませ、いよいよレコーディング開始です!
自分が弾いた音を聞き返し、納得がいくまでは何度でも録り直します。

この曲に歌詞を考え、歌を入れていくのが、ボーカルの伴さん。
後はボーカル、伴さんのレコーディングを残すのみ。
さぁどんな曲が出来上がるのでしょうか、、

後日、歌のレコーディングを行うということで、
阿蘇郡西原村にあるスタジオにお邪魔させていただきました。

歌うこと1時間半レコーディングは終了。
これで、全てのレコーディングは終了のはずなのですが、、、
伴さんからの提案で荒木直美もコーラスとして歌わせていただくことに!!

そして、熊本の子どもたちへ送る応援歌「小さなヒーロー」が完成!

自身も2人の男の子を育てているという伴さん。
山都町出身の彼女は今から1年前、20年ぶりに生活の拠点を熊本に移したことで、
自然や食べものの美味しさなど熊本のよさに気付いたそうです。
今回の曲は、そんな大好きなふるさと、
そして子どもたちへの想いがたくさん詰まった1曲にとなりました。

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。