くまパワJ

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

【特集】キニナル調査隊「9月10日は下水道の日」

9月10日は「下水道の日」!
今日のキニナル調査隊は、普段はあまりスポットの当たらない下水道を徹底的に調査しますよ。

まずは「水の科学館」へ。
こちらには、浄化の流れがわかる探検コーナーがあります。
下水は、微生物が汚泥を食べたり、微生物自身にくっつけたりして塊になることで、汚泥が沈殿しやすくなり、きれいになった上澄み液だけが次の工程へ移動する仕組みになっているんです。
他にもいろんな技術をもって、キレイになるんですよ。

続いては「中部浄化センター」へ。
熊本市全体のおよそ2割の下水を処理しています。
沈殿池である程度の汚水を取り除いたら、反応タンクへ。
30分もすれば、キレイな上澄み液ができます。
沈殿池の最後にはフィルター的な役割の越流板というものがついていて、
これを越えたツワモノだけが消毒、水質検査を経て河川へ流されるんです。

さらに、下水道と関係の深いマンホール。
いろんなご当地デザインがあるんです!

他にも塚原古墳群をあしらった旧城南町のマンホールや、スイセンとホウジロを描いた旧植木町のものなど、いろいろありますので、是非探してみてください!

問い合わせ

排水設備診断や水のことでお困りがあるときは以下へお問い合わせください。

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。