くまパワJ

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

【特集】大分くじゅうの旅

熊本にも雪が降った先週の月曜日。 私たちは、大分県、くじゅう連山の北側を目指しました。こちらの『タデ原湿原』には利発そうなワンちゃんの像がありますが、名前は「平治」。調べてみると面白い逸話がありました。

《 ガイド犬平治号の逸話 》
1973年の秋、くじゅう連山の登山に挑戦していた夫婦が、道に迷ってしまいました。するとそこに突然、1匹の秋田犬が現われ、夫婦の前を歩き出しました。2人がその犬についていくと、なんと長者原(ちょうじゃばる)の登山口に到着。夫婦は無事、家に帰ることができたのでした。その犬は長者原の登山口付近に居着いていた野犬で、重い皮膚病をわずらっていました。夫婦は「せめてものお礼に」と、犬の世話をしていた男性にお金を渡し、皮膚病を治してあげたそうです。その犬は平治号(へいじごう)と名付けられ、道に迷ったり、負傷した登山者がいると、どこからともなく現れて、下山の手助けをしたそうです。ここで問題です!

【問題】
平治が苦手だったものは次のうちどれでしょう?
A タバコ / B カメラ / C 子ども

正解は…[Bのカメラ]
平治の活躍の噂を聞きつけ、テレビの撮影隊や新聞記者が取材に来たそうですが、平治はカメラを向けるとすぐに逃げてしまうため、撮影隊は実際に山に登り、登山者となってはじめて平治に認めてもらい、撮影を許された…という話もあります。

現在、くじゅうで最も有名な犬と言えば、こちらのワンちゃんではないでしょうか。
そう、訪ねるのは、筋湯温泉の九重悠々亭です。最高のお出迎えをしてくれたのが、九重悠々亭の看板犬・三代目エンジェルくん。シベリアのサモエド犬という犬種です。

エンジェルくんに癒された後は、おかみさんにお部屋を案内してもらいます。そもそも、九重悠々亭には、内湯、露天風呂、うたせ湯などなど 24カ所ものお風呂があるんです。にもかかわらず、部屋つきのお風呂も楽しめるなんて贅沢すぎますね~!

3月14日、九重(ここのえ)町筋湯温泉郷ではおもてなし冬花火が開催されます。
お宿に泊まって楽しまれてはいかがでしょうか?

問い合わせ

視聴者プレゼント

「九重悠々亭 宿泊券(2名1組)」…1名様
「エンジェル君かぼすゴーフレット&おしゃべりハッピーエンジェル君」…1名様

《 メールでの応募 》
kp@kab.co.jp

《 ハガキでの応募 》
〒860-8516 熊本朝日放送
※住所・氏名・電話番号・商品名を必ずお書きください

《 応募締め切り 》
3月3日(火)必着
※当選は発送をもってかえさせていただきます

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。