くまパワJ

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

【旬感!中継】田中智之の解体新書展

今日の旬感!中継は「熊本市現代美術館」からの中継。

8月28日(水)からはじまりました、『田中智之の解体新書展』を紹介!

こちらは建物の外観や室内を立体的に絵にした「パース画」と呼ばれるもの。
立体的に描くことで図面などではわかりにくい全体のイメージまで表現されています。

くまパワJコメンテーターでもある熊本大学大学院教授の田中智之さんが描かれたものなのですが、早稲田大学時代の後輩達がいつしか『タナ』カさんの『パー』スを略して『タナパー』と呼び始め、その名称が浸透していったそうです。
現在、「熊本市現代美術館」にはこれまでに手掛けられた『タナパー』が24点展示されています。

その『タナパー』と呼ばれる前の学生の頃に書いた作品やスケッチブックなども見る事ができますよ。

8月31日(土)には、アーティスト・トーク。
9月28日(土)には、基礎的な方法を使って建物や空間のパースを描くワークショップも開催されます。
ワークショップは20名限定で事前申し込みも必要となっています。
詳しくは「熊本市現代美術館」までお問い合わせください。

内部構図だけではなく人の動きまで感じる、青ペン1本で書かれたアートの世界。
『田中智之の解体新書展』は10月27日(日)まで開催されています。

皆さんも是非、お出かけください。

熊本市現代美術館

【住 所】熊本市中央区上通町2-3 びぷれす熊日会館3階
【TEL】096-278-7500
【開館時間】午前10時~午後8時(展覧会入場は午後7時30分まで)
【休館日】 火曜日 ※火曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館
【HP】https://www.camk.jp/

地図を表示する

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。