くまパワ+

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

MC渕上初挑戦!~ちょんかけごま編~

今回、渕上が挑戦するのは古来より熊本に伝わる伝統芸能!
「肥後ちょんかけごま」

400年以上前に加藤清正が熊本に持ち込み、当時は武士たちが遊んでいた肥後ちょんかけごま。
現在、50人ほどいらっしゃいます「肥後ちょんかけごま保存会」
ちょんかけごまを次の世代に引き継ぐため、小学校やイベントなどで子どもたちに教えています。
この日は6人の名人たちが集まって下さいました!

ちょんかけごまにはおよそ30もの技がありまして、それぞれに愛称がついています!
くま川下りなど、熊本らしい名前がついたものもあるんです!
このような技は熊本市無形文化財に指定されています。

まずはコマをまわす基本動作から教わります。 
コマをひねりながら紐をひくとコマが落ちていく。
これがちょんかげゴマの基本です。

コマが落ちないようにと紐を持つ手に力が入り、コマが紐に沿って落ちていきません。
これが出来なければ技を習得するなんてもってのほか!
名人たちが見守る中、コツをつかむために何度も練習です。

続いてのステップは、紐を両手で上下に動かしながら、コマを回転させます。

およそ10分で基本動作ができるようになりました!
うまくできるとみなさんが喜んで下さるので、ちょんかけゴマが楽しくなってきました!

練習開始から2時間。
保存会のみなさんの様子に異変が、、

基本的に、午後3時になると、みなさんは用事があるそうで帰宅されます。
保存会のみなさんとお別れし、1人残ってもくもくと練習です。

いかなるときもちょんかけごまを持ち歩き、一生懸命練習しスタジオで生披露しましたよ!

土日祝日は、雨もしくはイベント出演がなければ午後1時から3時まで練習されています。
声をかけるとすぐに体験させてもらえますので、ぜひ興味がある方は行かれてみて下さい!
会員さんの中には女性や外国人の方もいらっしゃるそうですよ!!

次回は、どんな事に挑戦するのか、お楽しみに!

お問い合わせ

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。