くまパワ+

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

旅するホットサンド 山江村編

きょうの特集は、県内各地、旅をして見つけた旬の食材を、パンでサンドするという「斬新なグルメ企画」!
その名も、「旅するホットサンド」!
一緒に旅をするのは、南阿蘇の人気店「パンダイゴ」の上道大吾さん!
さぁ今回はどんな旅になるのでしょうか?

ということで3人は熊本市内から1時間半、栗の名産地、山江村へむかうことに。

3人がまず訪れたのは「むき栗買います」が目印の「やまえ堂」

山江村でとれた栗を使って、様々な加工品を作っています。

オープンして10年。今では全国各地から注文があるんです。
収穫最盛期の今は連日大忙し!
3人は少しだけ作業を見させてもらうことに。

せっかくなので、お店の近くにある栗山を見させてもらうことに。

収穫量は例年と比べて若干少なめですが、品質は良好なんだそうです。

ちょうどこの日、やまえ堂では栗の渋皮煮を作っているということで
特別に見学させて頂きました。

手間ひまかけて作られた栗の渋皮煮など、さまざまな商品を満喫。
一つ目の食材は栗に決まったようです!

そんな3人が続いて訪れたのは「山江村役場」です。

そりくんが役場の人に頼んで準備してもらったのが、このボンネットバス!

50年以上前に現役として走っていたものを

村のシンボルにしようと復活!

展示のみではなく、イベントの時には実際にお客さんを乗せて走らせています。

今回ダイゴさんたちは特別に乗せてもらういました!

貴重な体験をした後は、さぁいよいよホットサンド作り!

ダイゴさんは今回の材料に、やまえ堂の「栗の渋皮煮」と「栗きんとん」、
そして、「ゆず」を使ったジャムを選んでいました。

栗きんとんは小さく切り渋皮煮の間に敷き詰めていきます。

これで終わりかと思いきや…
ダイゴさん何か持ってきたようです。

ダイゴさんが地元阿蘇から持ってきたのは「クララファーム」というお店が作るベーコン。

なんと!薬屋さんのご主人が趣味ではじめて12年前から商品化しているものなんです。
安心・安全な食材を使い手作りしていて特に使う塩と燻製のやり方にこだわっています。

この斬新な組み合わせを山江村の人にも見て欲しいと

ぼんちゃんが役場の方を呼んでくることに!

くり平くんも試食したいと登場!

さぁ、くり平くんと村役場の女性陣と一緒に
ホットサンドを焼いていくことに!

さあ、焼きあがったようですよ!

オープン!

試食タイムです!かんぱーい!

お味に役場の人も大満足!

今回も色んなものをホットサンドしました。
次回はあなたの街をホットサンドするかもしれません!

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。