くまパワ+

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

くまプラぷら 玉名市編

人との出会いを求めて県内各地をぷらぷら旅する「くまプラぷら」
今回は洋平さんと玉名市へ。
実はらっきょさん、玉名に来るのは高校以来40年ぶりなんだそうです。

まず最初に訪れたのが高瀬浦川。
こちらで有名なものといえば『しょうぶ』なんですが…
石垣の草取りは、菖蒲を傷つけないように全て手作業。

こうやって大事に守られているんですねぇ。
今年のしょうぶは、例年並みで祭りと同時に見ごろをむかえ、メインの6月2日に満開になりそうです!

次に向かったのは、紹介してもらった玉名ラーメンのお店、玉龍。

らっきょさんのお願いで取材をOKしてくれたこちらのお店玉龍。
47年間ラーメン一筋でやっていて、テレビではほとんど紹介されていません!
さあ、どんなラーメンが出てくるのでしょうか。

待っている間に偶然出会ったこちらのご夫婦、なんと御年90歳なんです。

ここ玉龍のラーメンを食べるためにわざわざ大牟田から通っています!
本当に元気ですね~。

さあいよいよラーメンが来たようです。
地元のファンも多いここ玉龍のこだわりは創業以来、継ぎ足し続けて来たスープ。
そのスープに合うように 特注のたまご麺をつかっています。
また、あげたニンニクをお好みで入れてもらえるのですが、スープに絡みやすいようにと粉末にしてあるのも玉龍ならではなんです。

初めての玉名ラーメンに大満足のらっきょさんあっという間に完食です!

玉名ラーメンを満喫した後は、玉名市岱明町で旬のシャク釣りに挑戦です!
しかし、シャク釣り未経験者の2人。
まずは、詳しい話を聞くため、地元の商工会にお邪魔しました。

商工会の方が連絡を取ってくれて名人が来てくれることに!
玉名の人って本当に優しいですね。
手伝ってくれたのは、玉名で生まれ育って70年!しゃく釣り名人の吉田絹代さん。

しゃくの住み家を見つけたら、筆を入れ、この筆を敵と勘違いして、しゃくが出てきます。

しゃく釣りの難しいところは、しゃくの爪をつかんで引き抜くところ…
釣り上げるどころか当たりすら、いまいちわからない2人…

しかし、何とか名人の協力もあり、およそ1時間で7匹のシャクをゲットした2人。

名人の自宅へおじゃまして、とれたてのシャクを頂くことに。

料理の腕前もピカイチの絹代さん、シャクだけでなく、アサリコロッケや摘果メロンの漬物、そしてらっきょさんが来たということで、らっきょまで出してくれましたよ。

今回も多くの人との出会いがありました。
次回はあなたの街でプラぷらしているかも?

問い合わせ先

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。