くまパワ+

放送内容一覧BACK NUMBER ARCHIVE

くまプラぷら人吉編

人との出会いを求めて県内各地をプラプラ旅するくまプラぷら。
今回の舞台は歴史と自然が豊かなお人好しの街・人吉です。

人吉と言えばくま川下り。
くま川下りが人吉の観光の目玉として始まったのは今から100年以上前。
特に夏は人気で、先月は5000人近い観光客が訪れました。
乗船時間はおよそ50分。
温泉町までの4.5kmを下っていきます。

冗談が大好きな船頭の横谷さんは、この道18年の大ベテラン。
普段は農家をやっていて、忙しいときに船頭を手伝っています。

急流を越え流れが少し落ち着いたところで艪漕ぎ体験をすることに。
希望すれば誰でも体験することが出来ます。
でも、かなり難しいみたいです。
さあらっきょさん、人生初の艪漕ぎ体験、果たして上手に出来るんでしょうか?

くま川下りを満喫した2人。
お客さんたちと写真を撮っていると、よしえちゃん、あることに気づきます。
くま川下り船頭の3人衆!まさにらっきょ4兄弟参上です!
らっきょさん、本当にいい出会いがありましたね!

くま川下り「舟運ゆうばコース」
【料金】おとな 2,700円、こども 1,782円 ※いずれも税込
【TEL】0966-22-5555(全船予約制)

川下りを満喫した2人は、お腹を空かせて中心部にやってきました。
うわぁ~!人吉のうなぎ、本当に食べちゃうんですか~?
2人がやってきたのは、創業80年を超えるしらいし。
秘伝の味を求めて県内外から多くのお客さんが訪れます。

うわぁ~2人とも、一番高いの頼んじゃってるじゃないですか!
も~お!うらやましすぎます!~
そしてよしえちゃんはご飯と鰻を交互に重ねた特上のあんこをいただきます。
うなぎとご飯がさらにもう一段入ってるんですよ♪

うなぎ専門店しらいし
【住所】人吉市紺屋町126
【営業時間】午前11時~午後3時・午後5時~午後9時(不定休)
【TEL】0966-22-2450

続いて2人が訪れたのは、古き良き時代を感じさせてくれる鍛冶屋町通りです。

人吉球磨と言えば、県内一のお茶の名産地。
こちら創業130年の立山商店は、
昔ながらのお茶の味と文化を守り抜く老舗なんですよ~。
突然立ち寄ったにも関わらず、美人で優しい女将さん、
特別なお茶を入れてくれましたよ~。

立山商店
【住所】人吉市鍛冶屋町43
【TEL】0966-22-2566

ここ鍛冶屋町は鎌倉時代、
鍛冶屋66軒が軒を連ねた伝統と歴史ある職人の町。
しかし今ではわずか1軒だけに。
2人はそこを訪ねてみました。
正光刃物製作所は、鍛冶屋町に唯一残る鍛冶屋。
丁寧な作りとその切れ味は評判で、全国から製作の依頼があるそうです。

ご主人は17代目の蓑田正次さん74歳。
作業を見ているとご主人のノリで突然包丁づくりをさせてもらえることになったらっきょさん。世界に1本だけのオリジナル包丁をつくることに。
最後は特別に名前も入れてもらいました。
らっきょさん、世界に1本だけの特別な包丁、大切にしてくださいね。

正光刃物製作所
【住所】人吉市鍛冶屋町59
【TEL】0966-23-2565
※通常は包丁の製作体験はしていません

各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
ご理解の上、ご利用ください。