KAB

2021/10/14【速報】熊本空港の滑走路を閉鎖

熊本空港は天草エアラインの訓練機のブレーキシステムのトラブルにより、午後0時25分から滑走路を閉鎖しています。

この影響で、熊本空港発着の便に遅れがでているほか、福岡空港に行き先を変更した便が出ています。

熊本国際空港によると、再開のめどはたっていないということです。

2021/10/23のニュース

23日の熊本県内の新規感染者は2人

 23日の熊本県内の新型コロナウイルス新規感染者は2人。 内訳は玉名市と荒尾市でそれぞれ1人ずつ。

人気車種がずらり ビッグ中古車フェスティバル2021

自動車ディーラー11社の中古車が集まる「ビッグ中古車フェスティバル」が熊本県益城町のグランメッセ熊本ではじまりました。人気のSUV車をはじめ、試乗に使われた車など約500台が並びます。10月24日(日)まで開催されます。

九州最大級の譲渡会 保護された犬や猫の家族になって

保護されたイヌやネコの譲渡会が熊本市で開かれています。約10団体が参加し、中央区のサクラマチクマモトの屋上とエントランス前で実際にイヌやネコを見ることができます。気になった動物がいた場合保護団体と相談しながら譲り受けることになります。この規模の譲渡会...

熊本県山鹿市で2棟全焼 出火元の70代男性が死亡

22日、熊本県山鹿市で住宅2棟が全焼する火事があり、70代の男性が亡くなりました。出火したのは山鹿市鹿本町の無職 古閑英男さん(72)の住宅です。警察などによりますと、22日午後10時ごろ出火。古閑さんの住宅と隣接する住宅を全焼し近くの2棟も一部焼き...

2021/10/22のニュース

熊本大学研究員殺害事件 被告は控訴せず 一審で懲役18年

 熊本大学の女性研究員が殺害された事件で熊本地裁で懲役18年の判決を受けた住所不定・無職の熊谷和洋被告(68)が控訴しないことがわかりました。 熊谷被告は去年9月、熊本市中央区で熊本大学の女性研究員の首をひものようなもので絞めて殺害、遺棄した罪に問われ、・..

コロナ禍の避難所 混雑状況をスマホで 課題をデジタル技術で解決

 コロナ禍での災害で避難所の課題を解決するためにデジタル技術を使った九州で初の実証実験がありました。 人吉市民が参加した防災訓練。防災無線の呼びかけで集まった住民が手にしているのはスマートフォンです。 大野健太郎記者「プロフィールを事前登録しておくこ...

電車やバスのイスや制服、看板がオークションに!熊本市交通局

 熊本市の市電や市営バスで使われていたイスや制服がオークションに出品されます。 松山理穂アナウンサー「こちらには、市電やバスにまつわるお宝がずらりと並んでいますが、すべてオークションで買うことができるんです」 熊本市交通局は市電や市営バスで使われなく...

衆院選 コロナ禍で困窮する学生の一票は

 熱戦が繰り広げられている衆院選。コロナ禍で困窮する学生たちが現状を訴えました。 くまもと学生食料支援プロジェクトでは困窮する学生を対象に去年12月から6回、物資の無料配布会などをおこないながら、学生の悩みや不安などについて調査を行ってきました。 7月の...

KMバイオロジクス ワクチン開発で最終段階の臨床試験

 KMバイオロジクスは開発を進めている新型コロナの不活化ワクチンについて最終段階の治験を開始したと発表しました。 熊本市のKMバイオロジクスが22日にスタートしたのは開発を進めている新型コロナの不活化ワクチンの最終段階の臨床試験で、まずは18歳以上の健康...

阿蘇中岳の噴火から2日 幻想的な阿蘇の景色

 阿蘇中岳の噴火から2日。阿蘇では幻想的な景色が広がりました。 22日の阿蘇谷は濃い霧に覆われ、阿蘇市内牧の田子山に設置されたそらふねの橋からは、東西に広がる雲海の広大な景色が見られました。阿蘇五岳も雲から顔を出しました。雲海は放射冷却など様々な気象条・..

【速報】新型コロナ 新たに3人の感染確認 熊本

熊本県内では22日、新型コロナウイルスに新たに3人が感染したことが分かりました。熊本市が2人、長洲町が1人です。

阿蘇で雲海 幻想的な光景広がる

阿蘇では幻想的な雲海が広がりました。22日朝の阿蘇谷は濃い霧に覆われました。阿蘇市内牧の標高650メートルの田子山に設置された「そらふねの橋」からは、東西に広がる雲海の広大な景色も見られ、雲から顔を出した阿蘇五岳も見られました観光客の男性「雲海が海のよう・..

熊本市の本庁舎建て替え 耐震性能を検証

熊本市の本庁舎の建て替えをめぐり、庁舎の耐震性能の検証を行う分科会が初会合を開きました。耐震性能分科会は鉄骨構造や耐震工学の専門家など3人の委員で構成され、東京大学大学院の山田哲教授が会長に選出されました。熊本市庁舎をめぐっては、2017年と去年の調査で・..