KAB

家族のWA!〜想いを詩にのせて〜/土曜 午前10時40分放送

今年のこどもの詩コンクールにも
小中学生のみなさんから
たくさんの素敵な詩が届きました
その一部をご紹介します

こどもの詩コンクールとは

新着情報

次回予告

2021年12月4日(土)
午前10時40分放送

手紙

熊本市立託麻中学校・3年前田 優愛

優秀賞受賞の「手紙」
ひとりで抱え込んでいた悩み、そのあふれる想いをお母さんにぶつけた時、お母さんからのある一言に前田さんは救われる思いがしました。
お母さんとの心の対話の大切さをつづった詩をご紹介します。
(朗読・山崎唯衣アナウンサー)

ポエム朗読

番組で紹介した詩を、
KABアナウンサーの朗読で
ご紹介します。

  • 優秀賞 世界でたった一人のお母さん 熊本市立白山小学校・5年 山川 日和

  • 優秀賞 ゴルフ 文徳中学校・1年 片山 千華

  • 優良賞 お母さんとわたしと天国のきょうだい 宇土市立花園小学校・5年 森田 花音

  • 優秀賞 わたしは小さなお母さん 菊池市立隈府小学校・3年 引地 麻友

  • 熊本朝日放送賞 キッチンのでんちゃん 文徳中学校・2年 矢幡 日鞠

  • 親を大切にする子供を育てる会賞 いいかお 菊池市立隈府小学校・1年 荒木 桃李

  • 坂村真民賞 ハグの意味 熊本市立隈庄小学校・6年 松岡 劉禅